小説・文学/ノンフィクション 新着・話題の本(8264冊中 1-20件)

作品詳細

日本を代表するキリスト教思想家が、札幌での入信からアメリカ留学・帰国までを赤裸々に綴った青春の軌跡。

続きを見る

作品詳細

ビートルズを日本に呼んだ伝説の男とは。

続きを見る

作品詳細

講談社現代新書解説目録2017年度版

続きを見る

作品詳細

検査は面倒でイヤだと感じることも多いが、病気になったり手遅れになるより、よほどいい。今の時代、検査で何が分かるか、どうしたら最少の検査で、自分の健康をキープできるか、分かり易く解説する。

続きを見る

作品詳細

覚醒した薩摩、目覚めなかった長州。

続きを見る

作品詳細

邪馬台国をめぐる論争点を詳述し、独創的推理によって大胆な仮説を提示。研究者との貴重なシンポジウムを収録。

続きを見る

作品詳細

現役保育士が語る、ディスレクシアのすべて。

続きを見る

作品詳細

透析患者と自閉症者に一生を捧げてノーマライゼーションを目指す

続きを見る

作品詳細

日本の治安が劇的に改善した背景に
防犯カメラの爆発的な普及があった

続きを見る

作品詳細

「PTAって大変そう」!?PTA会長を実際に3年務めたルポ!!

続きを見る

作品詳細

武闘派の急先鋒にして頑固一徹。金儲けは下手だが、堅気は泣かさない。ただ、己の筋を通すためだけに生きたヤクザの本格評伝

続きを見る

作品詳細

ニクソン大統領が「いまいましい島」と嘆いた尖閣諸島。その問題の核心とは?日中米要人の取材と新たに公開された記録が明かす真実。

続きを見る

作品詳細

政治家には、ついていい嘘がある。

続きを見る

作品詳細

原発事故の放射能汚染を過小評価し、安心・安全を植え付けようとする自治体と、子どもたちのために立ち上がる市民たち。開高賞受賞の著者が、故郷・福島県伊達市の実態とそこに生きる人間を描く。

続きを見る

作品詳細

パリ、新宿、ガンジス川の畔etc. 舞台も時代も主人公も様々な、プレミアム・アナザーワールド! 普段の長編小説とは一線を画す、軽快な読み口。雑誌をめくるように楽しんで。

続きを見る

作品詳細

戦前最後の昭和18年に開催された「最後の箱根駅伝」を、生き証人となった元ランナーたちや関係者から真相に迫る。

続きを見る

8264冊中[1~20件を表示]