未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

ビジネス・資格/政治・経済 新着・話題の本(14442冊中 1-20件)

mibon はスマートフォン/タブレット専用の電子書籍ストアです。
購入された電子書籍を読むには iOSまたは Androidを搭載した端末と無料アプリが必要です。

詳しくはこちら

作品詳細

社員の力を解放すれば、企業が直面する問題はすべて解決できる。物語を通じてエンパワーメントの実践が学べる超入門書。

続きを見る

作品詳細

迫る不良債権処理の最終期限。すべての産業・企業を巻き込み、業界と業態と国境を超えて、タブーなき合従連衡・整理淘汰が進む。

続きを見る

作品詳細

ウォルマートほど日本で誤解されている企業はない。過大評価と過小評価を排して、その着実で用意周到な戦略の真実を解明する。

続きを見る

作品詳細

元経済・ビジネス誌編集長が、社会人が知っておくべき最低限の経済学の知識を厳選!新入社員必読の”仕事に生きる”経済学入門書。

続きを見る

作品詳細

日本一の老舗百貨店・三越伊勢丹の「商売繁昌の秘訣」を大公開!

続きを見る

作品詳細

大前研一が初めて語る! Fintech、IoT、位置情報、AIの全体像

続きを見る

作品詳細

F(フォロー)こそあくなき成長への執念だ! 改善・問題解決・コスト削減・5S・開発戦略・人づくり……、あらゆる結果はこのプラス1のステップで大きく変わる。組織の競争力を驚異的に高めるマネジメントの極意

続きを見る

作品詳細

投資、保険、自宅購入……還暦まであと5年の大学教授が科学的に導き出した結論とは? 引退後も幸せに生きるためのお金のバイブル。

続きを見る

作品詳細

侵略を正当化するレトリックか、それとも真の共存共栄をめざした理想か。アジア主義を外交史的観点から再考し、その今日的意義を問う。増補決定版。

続きを見る

作品詳細

ホテルが取れないのは東京、大阪、京都だけでなく、今や全国各地に広がり、宿泊料金は高騰している。注目の新制度・民泊は、従来の旅館業法の枠を超えて旅行客を宿泊させ、2020年にインバウンド4000万人を実現させようとするもの。アベノミクス最後の切り札といわれる画期的な政策だ。はたして、大きなビジネスチャンスはもたらされるのか? ホテル不足は解消されるのか? 業界に精通した第一人者が分析する、民泊が拓(ひら)く日本の未来。

続きを見る

作品詳細

ビジネスに必要な着想とは? その活かし方とは? 「近代マーケティングの父」が80キーコンセプトを取り上げ、経営の現場で役立つ思考法を伝授する刺激的な1冊。

続きを見る

作品詳細

【簡易型認知行動療法の具体的な進め方がイチからわかる!】認知行動療法の現場での活用方法を、実践的かつ具体的に解説。こころだけでなく、食事指導や運動教育、睡眠教育まで網羅しました。

続きを見る

作品詳細

世界同時不況以降、さらに複雑化する為替を知ることなくして、経済を理解することはできない。グローバル通貨戦争の実態が明らかに。

続きを見る

作品詳細

地震、洪水、噴火……天災を生き抜く知恵は、風習や伝承として受け継がれてきた。各地の災害の記憶から、日本人と天災の関係を探る。

続きを見る

作品詳細

誰もがなんとなく「これでいいのか」と思っている問題に、社会心理学者である山岸先生と、進化学者の長谷川先生が、最新の脳科学、進化学、社会学、心理学などを駆使してずばりと切り込む痛快対談。

続きを見る

作品詳細

地方自治の原理と歴史、人口減少やコミュニティ、憲法問題など現在の課題を解説。市民が自治体を使いこなすための地方自治入門講義。

続きを見る

作品詳細

初代伊藤博文から安倍晋三まで、歴代総理の仕事、歴史背景、ウラ話など読みやすくまとめたウィークリーブック!

続きを見る

作品詳細

悪い事態を思い浮かべると、それが現実になる。「事故が起こる」と言えば、実際に起こる。だから嫌なことは口にしないし、考えもしない。これがわれわれを縛りつけてきた「言霊(ことだま)」であり、今もって日本人はその支配下にある。新聞はなぜウソをつくのか。新聞は読者あってのことである以上、読者である国民が「言霊」信者である限り、正確で冷静な報道など出来ようはずがない!報道の陥穽(かんせい)を衝く、スリリングな文化論!

続きを見る

14442冊中[1~20件を表示]