未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

検索結果(9冊中 1-9件)

並べ替え

作品詳細

まえがき

母親にとっていつかはくるはずであろう子離れについて、本書では記述していこうと思う。
特に子育てに専念すればするほど子離れが難しくなってしまうことであろう。
子供にのめり込んでいくからである。そのためか、どうしても子供が一番という考えに凝り固まってしまい、パートナーや周辺の人たちとの接触が希薄になってしまい、子供との距離が近くなりすぎる場合に子離れができない状態に陥ってしまう傾向にある。… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき
「怒る」と「叱る」について、頭では理解をしているのだが、実際に「子ども」を目の前にするとつい声を荒げてしまう。
あるいは、手をあげてしまう。といったことはないだろうか?
本書は、そのようなことにならないよう、
「怒る」とは何か?「叱る」とは何か?についてそれぞれの違いをまとめたものである。
同時に、子どもとの接し方や、「うちの子は素直じゃなくて」という親御さんに向けての注意すべ… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

「自分探し」という言葉が独り歩きをし始めている昨今、実際に「本当の自分」を、探し出せている人がどれくらいいるのであろうか。
筆者自身がそうであったように、「自分探し」というものが、単なる「現実逃避」もしくは「自己逃避」になってはいないだろうか。
改めて自分自身に問いただしてみる時期なのではなかろうか。
書店に行っても、ネット上で検索しても「自分探し」もしくは「自己啓発」といったたぐいの書籍を… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

最近本を読まないという子供が増えてきているという。
大人でさえ活字離れが進んでいるのだから尚更のことであろう。
たとえ新聞といえども契約者数が減少していると聞く。
漫画や雑誌ですら読まない大人もいる中で、子供にだけ読書家になってもらいたいと思うのは都合のよい話ではなかろうか?
子供は大人の背中を見て育つと昔から言われているように親など周囲の大人が活字離れをしているようでは、子供に示しが… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

9冊中[1~9件を表示]