検索結果(48冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

「この世界」は、かくして生まれた――『BLAME!』の世界から遙かに時をさかのぼった時代。

続きを見る

作品詳細

極限まで発達したインターネット世界は、ウイルスチェッカーが容赦なく『駆除系』で不正規アクセス者を排除する、危険な世界へと変容。探索者・霧亥(キリイ)は何千フロアも超構造体を放浪し、『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求める。

続きを見る

作品詳細

極限まで発達したインターネット世界。世界は高度に発達したネットワーク(ソフトウェア)と、それを支え、現実世界に反映する超構造体(ハードウェア)によって構成されている。テクノロジーの恩恵を受けて繁栄した人類であるが、災厄によりネットワークにアクセスする資格と能力(市民権と同義)を失ってしまう。

続きを見る

作品詳細

極限まで発達したインターネット世界。かつて生電社の主任科学者を務め、ネット端末遺伝子合成実験の失敗の責任を問われて生電社の地下に幽閉されていた女性・シボを救出した霧亥は、彼女と行動を共にする――。

続きを見る

作品詳細

極限まで発達したインターネット世界。生電社の地下に幽閉されていた所を霧亥に救われ、行動をともにしていた女性・シボは、セーフガードとの戦闘中に基底現実から予備電子界へ来てしまう。そして、明かされてゆく霧亥の謎……。

続きを見る

作品詳細

第9空洞に出てしまった霧亥(キリイ)とシボは、メンサーブに会うべく第8空洞へと戻っていく。その途中で出会った珪素(けいそ)生物から、隠された人間を捜すためにメンサーブを追い詰めているという情報を聞いた霧亥たちはメンサーブのもとへ。

続きを見る

作品詳細

極限まで発達したインターネット世界は、ウイルスチェッカーが容赦なく『駆除系』で不正規アクセス者を排除する、危険な世界へと変容。探索者・霧亥(キリイ)は何千フロアも超構造体を放浪し、『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求める。

続きを見る

作品詳細

極限まで発達したインターネット世界は、ウイルスチェッカーが容赦なく『駆除系』で不正規アクセス者を排除する、危険な世界へと変容。探索者・霧亥(キリイ)は何千フロアも超構造体を放浪し、『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求める。

続きを見る

作品詳細

ダフィネル(ダフィネ・ル・リンベガ)に遺伝子情報の入ったカプセルを奪われてしまったシボとドモチェフスキーたちは、カプセルを利用してネットへ仮接続しようとしているダフィネルを止めるために後を追う。

続きを見る

作品詳細

シボの体にダウンロードされた最高位セーフガードユニット「レベル9」との戦闘で負ったダメージを修復し、再び探索をはじめる霧亥(キリイ)。

続きを見る

もっと見る

48冊中[1~20件を表示]