検索結果(7冊中 1-7件)

並べ替え

作品詳細

すべてのサラリーマン・すべて学生の必携課題、いますぐ「カン脳力」を鍛えよ。過去の経験があてにならない時代だからこそカン脳力という独創性に富む先見力をひらめかす人がいま光るのは当然のことだろう。このカン脳力という知的パワーのメカニズムを知り、140億個の脳細胞を磨き上げれば、たちまちにしてカン脳力人間になれる。頭がよくなりたい人、頭のきれる人と言われたい人、そういう人に必読の書。混沌の時代を生き抜く頭脳開発の全ノウハウ。

続きを見る

作品詳細

現代から江戸末期の幕末を見る、または幕末から現代を読む。でも、時間の流れは、たかが約150年にすぎない。人や組織の本質は、その150年でたいして変化していない。新撰組、奇兵隊、沖田総司、勝海舟、坂本龍馬、高杉晋作、吉田松陰、ペリーなど、今の時代に合わせてみると、おもしろいほどピッタリとはまってしまう。幕末を面白く読んで、とてもタメになる125の秘話集。

続きを見る

作品詳細

人気『龍馬の洗濯』がコンパクトに読める。長州での坂本龍馬が現れる。坂本龍馬と西郷隆盛と高杉晋作の三位一体が維新を加速させた。その3人の幕末におけるポジションを観察して、維新が人による共同事業であったことを実感できる。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを見る

作品詳細

坂本龍馬にスーツを着せたら、パソコンを持たせたら、スマホを使わせたら、現代日本の先端を走る企業の社長に見えてくる。龍馬を楽しんでタメになる、納得の一冊が本書である。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを見る

7冊中[1~7件を表示]