未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

検索結果(42冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

スマートフォンの「次」に来る、最先端機器の動向が全て分かる!

スマホの“次”の最有力候補は「身に付けるコンピュータ」のウエアラブルデバイス。
ウエアラブル元年と呼ばれた2014年は、腕時計型やリストバンド型、メガネ型などが登場し、2015年はさらに加速。
本書は「動向」「製品」「開発」の3つのテーマで最新動向を深掘りしました。
ウエアラブルデバイスの今とこれからがわかります。

続きを見る

作品詳細

ITエンジニアがビッグデータ分析システムを構築するために必要となる
幅広い製品・技術の動向や活用方法を集約しました。
機械学習やビッグデータ分析クラウドといった先端技術情報を扱うとともに、
ビッグデータ分析システム構築に必要な入門知識から実際の活用方法までを
分かりやすく解説しています。

続きを見る

作品詳細

「メンバーをうまくマネジメントできない」「顧客とうまく関係が作れない」
「組織の中で上下に挟まれて身動きがとれない」そんな悩みを持つプロジェクトリーダーが、
調整力を発揮してプロジェクトをうまく進められるようになるための本です。
筆者が、プロジェクトにおけるいくつもの“修羅場”を
乗り越えた経験から得たノウハウを丁寧に解説します。

続きを見る

作品詳細

トップアーキテクトの思考や行動習慣、2014年注目のITキーワード、ビッグデータ/モバイル/クラウド向けのシステムの設計・構築・運用など幅広いノウハウを先行事例とともに紹介した一冊。 ITアーキテクトはもちろん、ITアーキテクトを目指すエンジニアも必読です。

続きを見る

作品詳細

ITエンジニアのための指南書「日経ITエンジニアスクール」シリーズの第1弾。第1弾は、システム構築プロジェクトを率いるプロジェクトマネジャーに焦点を当てます。
失った時間を取り戻すタイムマネジメントや、挑戦するプロジェクトのリスクマネジメント、要求爆発を防ぐスコープマネジメントなど、プロジェクトマネジメント体系の「PMBOK」の枠組みに当てはめながら、教科書にはない現場の実践ノウハウを紹介します。

続きを見る

作品詳細

開発現場への徹底取材による先進ユーザーのクラウド活用事例を豊富に紹介。
システム設計のデザインパターン、クラウドシステム独自の設計書の作り方など、
従来とは異なる開発手法の実践的ノウハウを分かりやすく解説します。
関連テクノロジーの技術解説も満載。
現役のITアーキテクトや、ITアーキテクトを目指す若手エンジニア必携の書です。

続きを見る

作品詳細

本書では、リーダーシップやコミュニケーションに関するスキルをヒューマンスキルと定義し、
プロジェクトマネジャー(PM)がそのスキルについてやってはいけないことを69個、紹介します。
「人間関係が苦手でプロジェクト運営がうまくいかない」と悩むPMには必読の書です。

続きを見る

作品詳細

サイバー攻撃による被害が後を絶ちません。ITインフラエンジニアにとって、セキュリティに関する知識は不可欠になっています。そこで本書では、セキュリティ技術の基本やサイバー攻撃の実態、対策の現実解など、ITインフラエンジニアが今知っておくべきセキュリティ技術の情報をわかりやすくまとめました。最近発生した20件以上のセキュリティ事件などを収録。「エンジニア目線」でセキュリティ技術を学ぶ最適の1冊です。

続きを見る

作品詳細

 ITプロジェクトが高度化・複雑化し、失敗するプロジェクトが後を絶ちません。もはやPMBOKをはじめとするモダンPMだけでは、さまざまなリスクに対応するのは困難です。技術、要求、スキル、政治的なリスクだけでなく、メンバーのメンタルやモチベーションへの配慮も求められています。本書では、数多くのIT現場への取材から導き出されたノウハウと、第一線の専門家らによる解説記事を1冊に凝縮しました。

続きを見る

作品詳細

年間2000件以上の会議に参加する筆者が、ビジネスパーソンにとって決定的に重要な「会議の技術」を本音で伝授する。

続きを見る

作品詳細

「ビッグデータ分析基盤の作り方」から「基盤向けの製品・サービス」や「大容量データを保管する仕組み」までを一挙に解説。ビッグデータ関連技術・製品の最新情報、活用方法、分析・保管するために必要な知識を、この1冊でまとめて習得できます。

続きを見る

作品詳細

クラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」を活用してサイトやシステムを構築するための実践書です。AWSでアカウントを作成して仮想サーバーを立てるところから始め、Webサーバーをインストールしたり、IPアドレスを割り当てたり、操作画面を付けて丁寧に説明します。初めて利用する人から、使いこなせるようになりたい人まで必見の書です。

続きを見る

作品詳細

現行システムの必須技術を図説!

ITエンジニアの仕事に占める「保守・運用」の比率は高まる一方です。その際に習得しなければならないのが「業務システムで使われている技術」です。多種多様であり、まとまった教材が乏しいこの技術を、本書は6種に分類。中核技術・普遍技術・スタンダード技術・プリミティブ技術・ピンポイント技術・セキュリティ技術それぞれにおける要素技術を6ページずつ図説しました。

続きを見る

作品詳細

アーキテクトを目指すエンジニアのために

エンタープライズの情報システム開発において、ITアーキテクトの重要性がますます高まっています。しかしITアーキテクトを名乗るエンジニアの数はまだまだ少なく、またITアーキテクトのタスクや役割についても曖昧なのが実情です。
本書では、そんなITアーキテクトがすべきことや求められるスキルを、システム開発の工程に沿って体系的にまとめました。

続きを見る

作品詳細

ITインフラエンジニアの方を対象に、ネットワークやサーバー、セキュリティなど、ITインフラの運用や活用に必要な技術を基礎から応用まで解説する新しいシリーズのムック第1弾です。
 新人としてシステム部門に配属された方など、これからITインフラを学ぶ必要があるエンジニアの方でも理解できるよう、わかりやすく、楽しく学べる誌面作りを心がけています。第1弾のテーマは「徹底理解ネットワーク」です。

続きを見る

作品詳細

「日経ITエンジニアスクール」シリーズの第3弾。システム開発の中心的役割を担うシステムエンジニア(SE)のための1冊です。今時のニーズを押さえた要件定義手法やモデリングから、システムの不具合に悩まされずに済むレビュー、現場の仕事を楽にするチェックリストまで、SEが従事する業務範囲をカバー。教科書には載っていない現場の実践ノウハウを多数紹介しています。

続きを見る

作品詳細

現場の失敗から学んだ実践ノウハウ満載

ITアーキテクトになるためには、「設計ミス」「バグ」「オペミス」「進捗遅れ」などのミスをなくすこと、発生させないようにすることが重要です。本書は技術のアンチパターンや、現場で効果を挙げているミス防止のノウハウをふんだんに紹介しています。
ITアーキテクトを目指す方はもちろん、現場でミスやトラブルと格闘するITエンジニアにもおすすめ。

続きを見る

作品詳細

ユーザーも管理者も、この1冊でOffice 365を使いこなそう!アドオンの活用が使いこなしのポイント!!

続きを見る

作品詳細

 企業の経営課題に対して、ITを活用した解決策を提案するITコンサルタント。近年、重要性が高まる一方です。ITコンサルタントを目指す上では、事業やシステムを企画する能力、関係者へのヒアリング技術、ユーザー側の立場を踏まえた課題を発見する能力、適切な解決策を提案する技術など、広範なスキルが求められます。これらのスキルを身に付けるための大きな手助けとなるのが本書です。

続きを見る

作品詳細

失敗はPMのスキルを高める!

本書では、プロジェクトでありがちな「失敗」を基点にプロジェクトマネジメントの
実践ノウハウを紹介。失敗の根本となる原因はどこにあるのか、解決のために何をすべきか、など、現場で役立つテクニックを解説します。プロジェクトマネジメントは理論だけで実践できるものではありません。失敗の経験こそが、プロジェクトマネジャーのスキルを高めます。

続きを見る

もっと見る

42冊中[1~20件を表示]