未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

検索結果(10冊中 1-10件)

並べ替え

作品詳細

古代ギリシア人にとっての「悪徳」「法」から、中世社会における政治と宗教の激突、宗教改革を経て「政治の解体」までやさしく講義。

続きを見る

作品詳細

「勉強」だけで満足できますか? 現代の碩学が大学生から勉強し直し世代にまで贈る「知のアリーナ」への招待状。

続きを見る

作品詳細

平成の政治改革。それは冷戦の終焉とともに始まった――。政党と政治主導を問い続けた21世紀臨調の思想と行動全記録。

続きを見る

作品詳細

西欧思想の定立者・プラトンをめぐる論戦を通して、二〇世紀の哲学と政治思想の潮流を検証し、現代社会に警鐘を鳴らす注目作。和辻哲郎文化賞、読売論壇賞受賞。

続きを見る

作品詳細

混迷を深める時代にこそますます重みを持つ古代から現代までの厳選された30冊を政治学の第一人者が案内する。

続きを見る

作品詳細

政治学の名著を第一人者が全訳。権力の生態学、政治の現実を踏まえた統治術とは何か。

続きを見る

作品詳細

本書はマキアヴェッリの主著『君主論』を全訳するとともに、その思想形成の背景を明らしにした力作である。

続きを見る

作品詳細

古代ギリシア人にとっての「悪徳」「よき秩序」「法」とは? 政治と人生はなぜ不可分だったのか? 「政治の意味」を根源から問う。

続きを見る

作品詳細

「政治」と「宗教」の交錯と激突のドラマ。トマス・アクィナス、マキアヴェッリ、宗教改革。「政治の解体」と中世の終幕までを論じる

続きを見る

作品詳細

ウェーバー、リップマン、メリアム、ハイエク、アーレント、モーゲンソー、ハーバーマス、丸山真男、辻清明など。

続きを見る

10冊中[1~10件を表示]