未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

検索結果(9冊中 1-9件)

並べ替え

作品詳細

母の代わりに弟を殺したと言われる政宗だが、母子の確執は本当にあったのか? 天下取りの大望を追いつづけた主従と、それを支えた女たちを描き、新たな政宗像を浮き彫りにした新・伊達物語。

続きを見る

作品詳細

十三代将軍家定に嫁いだ篤姫と十四代家茂の正室皇女和宮。対立していた嫁姑が、徳川家存続のためともに動きだす。終焉に向かう江戸城大奥で無血開城を実現させた女性を通じてひもとく、明治維新の裏表。

続きを見る

作品詳細

下剋上の世に主君への忠心をつらぬいた上杉家執政・直江兼続と、彼を支えた賢妻・お船。秀吉にその才を見こまれ、家康に売られたけんかを買った天下の知将の偉業と生涯をひもとく歴史解読書。

続きを見る

作品詳細

謙信の教えを受け、利を捨て義に生きた誇り高き上杉の男たちと、彼らを支えたその夫人たち。天下を取れるほどの器量と才覚をもつ家老・直江兼続を、賢妻お船の目を通して描く傑作時代小説。

続きを見る

作品詳細

近代日本の原点は維新の百年前にあった。田沼意次が生み出した江戸の転換点を再評価。

続きを見る

作品詳細

女としてのあらゆる武器を使い、ただひとりの男をめぐって争った江戸城大奥は、さまざまな出自の側室を抱えていた。お静の方、お万の方、右衛門佐をとおして大奥の真実を描いた異色時代小説。

続きを見る

大奥の奥

大奥の奥

著者:鈴木由紀子

作品詳細

徳川15代260年。篤姫、皇女和宮など将軍に一生を捧げた女達の秘密。

続きを見る

作品詳細

高家旗本の吉良上野介は大過なく勤めを果たし、平穏な晩年を迎えるはずであった。あの、浅野内匠頭による殿中刃傷事件さえなければ……。妻の視点から上野介の実像を描いた「忠臣蔵」の真相。

続きを見る

作品詳細

地に足のついた発想と行動力で生きた戦国の女たち。茶々・初・江の浅井三姉妹をはじめ、北政所おねや築山殿などの人生をひもとき、後世につくられた虚構の伝説を覆す画期的な戦国女性列伝。

続きを見る

9冊中[1~9件を表示]