未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

検索結果(200冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

人の世と精霊たちの世が混在する世界で、女用心棒バルサの活躍を描く、シリーズ第1作。異界の精霊の卵を身体に宿したために、実の父である帝や、異界の魔物から命をねらわれる新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムを、バルサが守る。

続きを見る

作品詳細

最強の宿敵とたたかうホームズ「最後の事件」ほか、国家の秘密文書紛失事件を解決する「海軍条約」など短編5編を収録。

続きを見る

作品詳細

ホームズが生還する「空屋の冒険」、犯人が罠をしかける「ノーウッドの建築業者」、あざやかな推理の「踊る人形」など7編。

続きを見る

作品詳細

ナポレオンの胸像ばかりをねらう強盗事件「六つのナポレオン像」ほか、教授秘書なぞの刺殺事件「金縁の鼻めがね」など6編。

続きを見る

作品詳細

塩づけの人間の耳が、黄色いボール箱につめられて郵送されてきた事件「ボール箱」など、ホームズの第4短編集上巻。4編収録。

続きを見る

作品詳細

病原菌をしかけた象牙の小箱の罠にはまる「瀕死の探偵」ほか、ドイツの名スパイをつかまえる「最後の挨拶」など下巻4編収録。

続きを見る

作品詳細

盗まれた黄色いダイヤを取り返す「マザリンの宝石」、奇妙な遺産相続事件「三人ガリデブ」など6編。ホームズ最後の短編集上巻。

続きを見る

作品詳細

若い戦友同志の物語「白面の兵士」ほか、最後に残した言葉が事件の鍵となる「ライオンのたてがみ」など6編。最後の短編集下巻。

続きを見る

作品詳細

白駒山の仙人の弟子となって修行したきつね・白狐魔丸の大河タイムファンタジー。源義経一行に会った白狐魔丸は武士について考える。

続きを見る

作品詳細

「源平の戦い」のあと長い眠りについた白狐魔丸が目ざめたのは、85年後の鎌倉時代。北条時宗が執権となり元の大軍がおしよせていた。

続きを見る

作品詳細

主君のために戦死する名将楠木正成とその部下十蔵に友情をおぼえる白狐魔丸ではあるが、やはりなぜ人が死にたがるのかわからない。

続きを見る

作品詳細

時は戦国。白狐魔丸は山で鉄砲撃ちの少年と出会う。少年が師匠の仇と狙うのはあの織田信長だった─。化身する狐、白狐魔丸の物語

続きを見る

作品詳細

島原でキリシタンが蜂起した。その首謀者とされる天草四郎は、白狐魔丸には使えない術をもっていた――。大好評・歴史ファンタジーの第5弾。

続きを見る

白狐魔記6 元禄の雪

最新刊

白狐魔記6 元禄の雪

著者:斉藤洋 / 高畠純

作品詳細

江戸城に忍びこんだ白狐魔丸は、吉良に斬りつけた浅野の手をとっさに止める。が、そこから事態は思わぬ方向へむかっていく――白狐魔記版・忠臣蔵。

続きを見る

作品詳細

漢王朝末期、新しい天下を夢みて中国全土から勇者たちが集まった。劉備、関羽、張飛、董卓、呂布、孫堅、曹操が暴れまわる。

続きを見る

作品詳細

破竹の勢いの曹操に対して、諸葛亮は劉備に呉の孫権と同盟を結ぶように進言。かくして空前絶後の「赤壁の戦い」がはじまる。

続きを見る

作品詳細

曹操と敵対する馬超をくわえた劉備は、成都を攻略、蜀の地を得る。が、英傑たちには、それぞれの運命の時が迫っていた。

続きを見る

作品詳細

劉備の遺志をつぎ、南を平定したあと魏に攻めのぼる孔明、孔明を師と仰ぐ姜維もまた、北伐を続けるが、時は司馬一族の時代に。

続きを見る

作品詳細

物語は中国の殷の時代。商王朝31代目の紂王は、狐の化身である妖姫妲己の術にかかり、忠臣や皇后をつぎつぎに殺していく。

続きを見る

作品詳細

この悪逆非道な国王に反旗を翻した周の姫昌は、仙界の姜子牙とその仲間の仙人たちの応援をうけ、妖術を駆使して紂王にたちむかう

続きを見る

200冊中[1~20件を表示]