未来屋書店店頭で決済できる!

mibon

検索結果(344冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

男子生徒との性体験を鋭利な感覚で捉える「海を感じる時」。大学生となったその後を描く「水平線上にて」。

続きを見る

作品詳細

折口信夫『死者の書』を起点に浮かび上がる特異な表現者たちの系譜。埴谷雄高、南方熊楠、中井英夫……。大江健三郎賞、伊藤整賞受賞

続きを見る

作品詳細

貧困、差別、虐待――日清戦争後の暗い世相を見据え活写した明治の文学者たち。現代にも通じる問題をはらんだ驚くべき作品群を集成。

続きを見る

作品詳細

広島原爆投下の日を克明に描いた「夏の花」他、壮絶な体験と苦悩を刻んだ小説群。戦後70年を経て尚鮮烈な光を放つ戦争文学の金字塔

続きを見る

作品詳細

最初の小説「向う側」から「示現」まで8篇を収録。日野啓三の文学的歩みの精髄を1冊に凝縮。

続きを見る

作品詳細

揺るぎない批評眼、飛翔する想像力。世相を鋭く風刺し、幻想的世界と現実とが交錯する石川文学中期作品群7篇。

続きを見る

作品詳細

疎開先で敗戦を迎えた横光利一が、困難な己れの精神の再生を祈りつづった日記体の長篇『夜の靴』と、遺作『微笑』を収録。

続きを見る

作品詳細

故郷の四万十川のように流れる、私小説の清冽な精神。18年間の闘病の結晶と呼ぶべき名篇。

続きを見る

作品詳細

さまざまな文学的潮流が拮抗した昭和初年代の雰囲気を鮮やかに刻印し、著者の文学的出発をも告げた画期的作品群。

続きを見る

作品詳細

その作家活動の頂点を示す野間文芸賞受賞の力作。

続きを見る

作品詳細

「ゆう女始末」など奇談三篇と、文部省芸術祭主催公演「おまえの敵はおまえだ」ほか二篇の戯曲を収録。

続きを見る

作品詳細

若き日に、散文を書き澱んだ時その厄除けに詩を書くと言った、含羞の人・井伏鱒二の詩約60篇を収録。

続きを見る

作品詳細

知識人久内と一途な男雁金。ふたりの対照的な成り行きに、近代の合理的な人間認識と“日本精神というもの”との相剋を見る。

続きを見る

作品詳細

饒舌自在な文章で描く名作「普賢」ほか「佳人」など石川淳の文学原理を鮮明に表出する初期作品群四篇。

続きを見る

作品詳細

白秋、朔太郎、光太郎、暮鳥、藤村から堀辰雄、立原道造、釈迢空まで11人の詩人の詩と人生を愛惜を込めて綴る名作。毎日出版文化賞

続きを見る

作品詳細

自選全集未収録の不朽の名作。若き宇三郎は海で漂流し兄と仲間を失った。生き残った仲間はアメリカの捕鯨船に救われ……。

続きを見る

作品詳細

旅と釣のこよなく好きな作家の紀行エッセイ。出会った人々との人情の温もりと滲むユーモア。

続きを見る

作品詳細

周囲から追いつめられた補陀落寺の老いた住職の、死に向う恐怖を描いた表題作のほか「小磐梯」など九篇を収録。

続きを見る

作品詳細

個人が脅かされる都市社会の中で、現代人は金銭によりどう変貌するか。“通俗小説にして純文学”を実践した横光利一の家庭小説。

続きを見る

作品詳細

俗物・まがいもの行き交う、愛あり恋あり不倫あり、裏切り、謀略なんでもありの巷のなかで、昂然として、高貴なるものの光芒一閃。

続きを見る

344冊中[1~20件を表示]