検索結果(52冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

新人海上保安官・仙崎大輔と、偶然乗り合わせた新人新聞記者・浦部美晴の乗る巡視船「ながれ」が、 漂流した中国船籍「鳳来号」救助の為に出航した。 そこには、今にも沈没しそうな「鳳来号」の 姿が…!!

続きを見る

作品詳細

粂川晶(28)。職業:医師。勤務地=女子刑務所! ここは刑務所です・・・ 「一般の病院」や「学校の保健室」のように考えてもらっては困ります。

続きを見る

作品詳細

本土決戦を目前に、作戦海域へ到着した 伊53潜は、17隻からなる大輸送船団と遭遇。
艦長は数的不利を鑑み、敵を分断する策を試みる。
だがその作戦の最中、艦長は負傷。
敵の護術艦が迫る!

続きを見る

作品詳細

「じゃあ、君が腎臓をくれるの・・・?」 超一流、永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎。 その最後の研修先は泌尿器科だった。

続きを見る

作品詳細

「仮に僕が赤城さんに腎臓を提供しようとしたら可能ですか・・・?」 難病のI型糖尿病を患い、 腎臓を移植しない限り 死に至る可能性が大きい赤城。 そんな彼女を救うために 「自分に一体何が出来るのか」を模索し始める斉藤。

続きを見る

作品詳細

「赤城さんが死んでしまったら、僕には医者である意味なんてない」 かつて腎臓移植に失敗し 二度目の移植をかたくなに拒絶する赤城。 一方、斉藤と別れた皆川は 失恋の痛みの中 脳外科での仕事に喜びを見出していく。

続きを見る

作品詳細

「腎不全で苦しんでいる知り合いに腎臓を提供することがどうして問題なのですか・・・?」 斉藤からの腎臓提供の申し入れを ついに受け入れた赤城。

続きを見る

作品詳細

「この青年は明日のあなたよ・・・ この腎臓は・・・明日のあなたの腎臓よ・・・」 脳死状態に陥った青年は ドナーカードを持っていた。

続きを見る

作品詳細

他の人に身体を触れられたくないの‥‥‥あなたの手で私にメスを入れて‥‥‥ 斉藤が教授に見せられた少女の写真。 10歳に見えるその少女は、 透析の影響で成長が止まった17歳の教授の娘・美和だった。

続きを見る

作品詳細

他人同士の移植にあたる斉藤から赤城への腎臓移植を倫理委員会は、書類不備で一旦否認。 斉藤は書類を再提出し、倫理委員達の前で直接、移植実現を訴えることになった。

続きを見る

作品詳細

他人から他人へー。 斉藤から赤城への腎移植を咎める倫理委員会はいよいよ大詰めを迎えた。 斉藤は最後の力を振り絞ってひとつの言葉を繰り返す。 僕は医者です・・・・・・ 赤城さんを助けたいだけです・・・・・!

続きを見る

作品詳細

今後5年間… “Yesとしか言わないことができるかね…? 従順な機械になることが…君にできるかね…? それが覚悟できれば 医者として生き残る道をつくってやる"

続きを見る

作品詳細

福岡県・八幡崎 親子4人が乗ったプレジャーボートが転覆した。 両親は救出されたが、幼い姉弟2人が行方不明に……。 第七管区・海上保安部の巡視船[ながれ] その乗組員、仙崎大輔は大きな衝撃を受ける。

続きを見る

作品詳細

たけちゃん…!! 大輔の叫びがこだまする。 福岡県・八幡崎、プレジャーボート転覆事故。 船底にとり残された子供を救うため、 保安部はある作戦を決行!! 生か死か? 許させた時間は2分。 その結果は………………………

続きを見る

作品詳細

海上保安庁の中でも、 1%しかいない潜水士。 その資格取得のため 潜水訓練に参加した仙崎大輔。

続きを見る

作品詳細

「もう一度、空を見よう…!!」 潜水士資格取得のため、 厳しい訓練をともにくぐり抜けてきた 仙崎大輔と、その仲間たち。 盟友、工藤の死を経て、 彼らは、遂に最終訓練を迎える!!

続きを見る

作品詳細

日本中が騒然となった不審船事件。その最前線で、海上保安庁史上46年ぶりの実践射手となった仙崎大輔。任務を終え、帰港する巡視船「ながれ」と大輔を待っていたのは……。

続きを見る

作品詳細

開門海峡、大規模海難!!沈みゆく船にとり残されながら“全員、助ける”ことをあきらめない大輔。彼の理想は現実となるのか!?

続きを見る

作品詳細

大輔が転任した巡視船「かいこう」の任務はマラッカ海峡での海賊退治だった!!追いつめられた海賊は人質を海へ。救助作業に向かう大輔達潜水士。その時、一発の銃声が轟く…。

続きを見る

作品詳細

池澤先輩を殺した海賊達が助けを求めている…憎むべき海賊を救助に向かう大輔。死ぬべき命なんて…存在しない…。

続きを見る

もっと見る

52冊中[1~20件を表示]