Android版「電子書籍 book-in-the-box」アプリ アップデートのお知らせ

2021/8/18

平素よりmibon電子書籍をご利用いただき誠にありがとうございます。
2021年8月18日、Android版「電子書籍 book-in-the-box」v1.4.8が公開されました。
(Google Playからアップデートできるようになるまで、端末によっては数日かかることがございます)

本アップデートは、コンテンツ保存先の移行・変更を含む内容となっておりますので
Android版「電子書籍 book-in-the-box」をご利用のお客さまにおかれましては、積極的なアップデートをお願いいたします。


アップデート内容(バージョン 1.4.8)
・アプリが必要とする権限を最小限にするため、「電話帳アクセス」「システム設定の変更」の権限を削除しました
・タップメニュー項目の削減・再配置のため、設定メニューから「タップメニュー表示」の削除しました
・OMFコンテンツ(主に集英社様コミック)の表示方法を他コミックと同様に変更しました
・OSのストレージ仕様変更に対応するため、コンテンツの保存先[標準]時の書籍データの保存場所を変更しました

アプリのアンインストール時にコンテンツが自動削除され、再インストール時にはコンテンツの再ダウンロードが必要ですが v1.4.8アップデート後の初回アプリ起動時には、コンテンツの自動移行処理が行われます。
次のv1.4.9ではアプリの自動更新処理が技術的にできなくなるため、今回のバージョンでの積極的なアップデートを推奨いたします。


※book-in-the-box(ブックインザボックス)は、シャープ株式会社が提供する電子書籍アプリです。
 もし移行処理がうまくいかないなど、本件についてご不明な点などございましたら、以下のメールアドレスまでお問い合わせください。
SHARP株式会社 book-in-the-box サポート窓口: bbx_support@sharp.co.jp

引き続きサービス向上に取り組んで参りますので、今後とも電子書籍mibon をどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社 未来屋書店