mibon

mibon 電子書籍 コミック・ラノベ 一般向けコミック

【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版(電子書籍)

mibonフェスティバル 毎日ポイントプレゼント(8/16分) 先着2000名様!30ポイントGET♪
8/16限定 mibonコード KKPZ

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版

【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版

トマソン

0円(税込)

種別:電子書籍 (コミック)

出版社 eEHON コミックス
レーベル eEHON コミックス
発売日 2014年06月24日

999チケット対象外

作品詳細

【フルカラー68ページ無料立ち読み版】『花さか爺さん』正直者の爺さんと婆さんの家に、かわいい犬がやってきた。ある日のら仕事で「ここを掘りなさい」と言った所から、大判小判がザックザック出てきたからさあ大変。その話を聞きつけた隣の欲張り爺さん夫婦は、さっそく犬を借りて、自分たちもお宝を手に入れようとしたものの、見事に当てが外れ、犬は死んでしまう。悲しみに暮れる正直爺さん達に、犬がのこしてくれたすてきな贈り物とは…。『一寸法師』一寸法師は、その名のとおり小さく生まれたけれど、全身に勇気みなぎる男の子。お爺さんとお婆さんが用意したお椀の舟に箸の櫂で京の都へ武者修行の旅へ出る。都へ着けば、見るもの聞くもの驚くことばかり。中でもいちばんの驚きは、お世話になったお屋敷の若く美しいお嬢さま。法師の小さな胸はときめいた。しかし、お嬢さまのお供についたその日、大きな鬼が現れて一寸法師は人生最大の危機を迎える。『ねずみ経』お爺さんを亡くして、一人暮らしのお婆さん。ある夜、旅のお坊さんを泊めることに。これはいいと、お坊さんからお経を教えてもらう。ところが、そのお経ときたら、その場しのぎのいいかげんなもの。それでも、お婆さんはありがたいお経と信じていた…。『浦島太郎』若い漁師浦島太郎は、ある日、浜で子どもにいじめられている子ガメを助けてやった。すると、漁に出た海でカメの親が現れ、子ガメのお礼にと、太郎を海の底深くの竜宮城へ連れて行く。竜宮城では美しい乙姫さまが出迎え、太郎をいたれりつくせりもてなしてくれた…。

【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版の電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
mibonアプリ (無料) のダウンロードが必要になります。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版の電子書籍 よくある質問

【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版を電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍で【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版をご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版を電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍で【フルカラー】「日本の昔ばなし」無料立ち読み版は、mibonアプリで読むことが可能です。また、この本はブラウザで読むこともできます。