mibon

mibon 電子書籍 暮らし・趣味 実用書

毎朝1分読むだけ、片付けの教科書。会社の机、自分の部屋、散らかってしまう人のための本。13の片付けのコツ(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
毎朝1分読むだけ、片付けの教科書。会社の机、自分の部屋、散らかってしまう人のための本。13の片付けのコツ

毎朝1分読むだけ、片付けの教科書。会社の机、自分の部屋、散らかってしまう人のための本。13の片付けのコツ

MBビジネス研究班

329円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 まんがびと
レーベル
発売日 2014年08月17日

999チケット対象外

作品詳細

片付けが苦手な人は、「片付けをしよう」そう思い立って片付けをします。得意な人は、自然と日常的に片付けをしています。普段から少しずつするから、片付けに苦手意識もありません。歯磨きのようなものです。片付けのコツを紹介する本は、たくさんありますが、片付けを習慣化することを狙う本は、あまり見かけません。本書のテーマは、片付けの習慣化です。「片付け習慣化リスト」を使って、片付けを習慣化することを目指します。部屋、机が、散らかってしまう人に、非常におすすめです。

まえがき

本書は、部屋や、自分のデスクが散らかっている人ための本だ。

片付けのノウハウが紹介されている本は、数限りなくある。こういった本を読んだとき、誰でも片付けができるものだ。そして一時的に部屋がきれいになったりデスクがスッキリしたりする。しかし、本を読み終わって2週間もすると、部屋はホコリっぽくなり、デスクには不要なものが散らばっている。
結局、一時的なもので、すぐに散らかってしまう。
片付けとは、ノウハウや技術でもあるが、習慣でもあるのだ。
しかし、片付けを習慣化しようという本は少ない。そこで、本書は、そこに目をつけた。

本書では、片付けのコツを紹介しながら、それを習慣化する仕組みを提供する。

片付けを習慣化するために「片付け習慣化リスト」を用意した。これは1分程度で読める。これに毎朝目を通していただく。
毎朝目を通すことによって、片付けの習慣を無意識にすり込んでいく。そうやって意識を変える。意識が変われば、行動が変わる。行動が変われば結果が変わる。

「片付けをしよう」と決意して、はじめるのではなく、気が付くと片… 以上まえがきより抜粋

シリーズ一覧