mibon

mibon 電子書籍 ビジネス・資格 政治・経済

毎朝1分読むだけ。ネット通販の教科書。店長へ。店舗運営ストレスを軽減する考え方(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
毎朝1分読むだけ。ネット通販の教科書。店長へ。店舗運営ストレスを軽減する考え方

毎朝1分読むだけ。ネット通販の教科書。店長へ。店舗運営ストレスを軽減する考え方

MBビジネス研究班

323円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 まんがびと
レーベル
発売日 2014年08月31日

999チケット対象外

作品詳細

ネットショップの店長様、店舗運営していてストレスは溜まっていませんか?本書はネットショップ店長様のストレス軽減を目的に作られました。ストレスの原因になることを、事前に取り除いたり、考え方を変えたりすることにより、プレッシャーが減り、ストレスを減らします。ネットショップを運営されている方なら、どなたでもある程度の効果は見込めますが、組織規模が5人程度のネットショップ運営者には特に効果があります。ショップ運営に疲れている方。これは、あなたの本です。



まえがき

本書はネット通販の店長向けの本だ。特に、店舗の規模がまだそれほど大きくなっていない、5人以下程度で運営してる店舗の責任者に共感いただけると思う。

ネット通販ビジネスは、相当いろいろなことを自分でやらなければいけない。

商売の流れで考えていくなら、まず仕入れだ。メーカーや商社と商談して仕入れルートを作らなければならない。次は、それを保管する倉庫を用意しなければいけない。家賃の交渉も必要だし、在庫を保管するのだから防犯も考えなければいけない。倉庫が決まったら、仕入れた商品が入庫される。入庫処理が必要になる。次に、販売サイトを作る必要がある。自社サイトでやるのか、ショッピングモールに出店するのかを決めて、そこに店を作る。店舗ページを作ることも大切な仕事だ。これが悪いといくらがんばっても売れない。
受注が入ったら、注文処理が必要だ。クレジットカードの審査を通したり、受注完了メールを送ったりする。システムで自動でできる部分もあれば、手動の部分もある。そのあとに商品を梱包して、出荷だ。もちろん運送会社とは契約済みでないといけな… 以上まえがきより抜粋

シリーズ一覧