mibon

mibon 電子書籍 小説・文学 エッセイ

九十歳。何がめでたい(電子書籍)

mibonフェスティバル 毎日ポイントプレゼント(7/16分) 先着2000名様!60ポイントGET♪
7/16限定 mibonコード ZAQA

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
九十歳。何がめでたい

【書店員オススメ】現役バリバリ、毒舌全開、読んで爽快!

九十歳。何がめでたい

佐藤愛子

1,166円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 小学館
レーベル
発売日 2016年08月19日

999チケット対象外

作品詳細

待望の単行本がついに発売。実にめでたい!

 『九十歳。何がめでたい』というタイトルには、佐藤愛子さん曰く「ヤケクソが籠っています」。2016年5月まで1年に渡って『女性セブン』に連載された大人気エッセイに加筆修正を加えたものです。

 大正12年生まれ、今年93歳になる佐藤さんは2014年、長い作家生活の集大成として『晩鐘』を書き上げました。その時のインタビューでこう語っています。
「書くべきことは書きつくして、もう空っぽになりました。作家としての私は、これで幕が下りたんです」(「女性セブン」2015年2月5日号より)

 その一度は下ろした幕を再び上げて始まった連載『九十歳。何がめでたい』は、「暴れ猪」佐藤節が全開。自分の身体に次々に起こる「故障」を嘆き、時代の「進歩」を怒り、悩める年若い人たちを叱りながらも、あたたかく鼓舞しています。

 自ら災難に突進する性癖ゆえの艱難辛苦を乗り越え92年間生きて来た佐藤さんだからからこそ書ける緩急織り交ぜた文章は、人生をたくましく生きるための箴言も詰まっていて、大笑いした後に深い余韻が残ります。
 ぜひ日本最高峰の名エッセイをご堪能ください。(2016年8月発表作品)

【書店員 コメント】
言いたいことを言って、毒を吐きまくっているにも関わらず、何故か納得・共感してしまう不思議なエッセイです。
佐藤さんと自分は年齢的には違いますが、日々感じていたこと、思っていたことが重なる部分が多々あり、楽しく読めました。

九十歳。何がめでたいの電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
mibonアプリ (無料) のダウンロードが必要になります。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

九十歳。何がめでたいの電子書籍 よくある質問

九十歳。何がめでたいを電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍で九十歳。何がめでたいをご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
九十歳。何がめでたいを電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍で九十歳。何がめでたいは、mibonアプリで読むことが可能です。