mibon

mibon 電子書籍 暮らし・趣味 実用書

汚部屋がキレイな部屋に生まれ変わる7日間プロジェクト。「1日1タスク」だから片付け・そうじ・捨てるが続く!(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
汚部屋がキレイな部屋に生まれ変わる7日間プロジェクト。「1日1タスク」だから片付け・そうじ・捨てるが続く!

汚部屋がキレイな部屋に生まれ変わる7日間プロジェクト。「1日1タスク」だから片付け・そうじ・捨てるが続く!

椥辻夕子 / MBビジネス研究班

323円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 まんがびと
レーベル
発売日 2015年08月09日

999チケット対象外

作品詳細

10分で読めるミニ書籍です(文章量11,000文字程度=紙の書籍の22ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。

書籍説明

・「休みの日にまとめてやろう」と思っている
・やり始めて完了しないうちに飽きる
・片付けても片付けても終わらないので諦めている
・そうじ道具を出すことがすでに面倒くさい
・捨てるものを選んでいるうちにやる気がなくなる
・部屋に「見て見ぬふり」コーナーがある
――1項目でも身に覚えのある人は、汚部屋住人または予備軍です!

片付け・そうじ・捨てるを毎日続けるコツは、「1日1タスク」です。

なぜ、途中で飽きてしまうのか。
なぜ面倒くさく感じるのか。
それは、「部屋ごと」にそうじをしているからです。
まずはリビングで、モノを片付け、掃除機をかけ、布巾で拭いて、ゴミをまとめて……リビングがやっと終わったかと思えば、次はキッチン。
片付け、磨いて、拭いて、ゴミをまとめて……次はお風呂場、また最初から。
一回で一部屋をキレイにするのに、あれやって・これやってとやるべきこと(タスク)が多すぎるから、
途中で飽きたり諦めたりしてしまうのです。

本書が紹介する7日間プロジェクトでは、「1日1タスク」を7日間続けることで、
7日後には汚部屋がキレイな部屋に生まれ変わるようなしくみになっています。

著者紹介

椥辻夕子(ナギツジユウコ)
1985年、福井県… 以上まえがきより抜粋

シリーズ一覧