mibon

mibon 電子書籍 暮らし・趣味 実用書

片付けがそもそも苦手な人が行き着いた先の片付け術「究極の3つの鉄則」(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
片付けがそもそも苦手な人が行き着いた先の片付け術「究極の3つの鉄則」

片付けがそもそも苦手な人が行き着いた先の片付け術「究極の3つの鉄則」

ひまわり / MBビジネス研究班

323円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 まんがびと
レーベル
発売日 2015年11月24日

999チケット対象外

作品詳細

10分で読めるミニ書籍です(文章量8,000文字程度=紙の書籍の16ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


書籍説明

私は片付けが苦手だ。
だけど、我が家のお部屋はスッキリしている。
家の中がスッキリしているのなら、片付けが苦手な訳ではないだろう!と思われるかもしれないが、
本当に苦手だし基本的に片付けは面倒だなと心底思う。

私は子供の時からお片付けが苦手であった。
学校から帰宅すると、私の机に張り紙が貼ってある。
「片付けろ!!」と母からの怒りのこもった文字が、書かれている。
それを「はぁ・・」とため息を吐きながら張り紙をはがし、渋々机の上を片付ける事はよくあることであった。
あまりの汚さに母から、片付けないなら「汚いちゃん」って呼ぶからね!と今考えると人権問題に発展しそうな発言をされていたが、
机の上もランドセルの中も汚かったのは確かである。

そんな私の現在の家の中はというと、子供の学校の先生が家庭訪問で訪れた時には、「お家の中をスッキリ綺麗にされていますね。
お洒落にされていますね。男の子がいるのに。」とお褒めの言葉を頂くこともある。
若干のお世辞はあるにしろ、その時私は、ニヤリと「ほら見たか〜。」と母の張り紙へのリベンジを果たした気になっているのである。

本当に片付けが嫌いで苦手な私の家が、な… 以上まえがきより抜粋

シリーズ一覧