mibon

商品詳細

2020年、人工知能は車を運転するのか 〜自動運転の現在・過去・未来〜

2020年、人工知能は車を運転するのか 〜自動運転の現在・過去・未来〜

西村直人

1,436円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 インプレス
レーベル
発売日 2017年02月24日

作品詳細

人と人工知能が協調して車を運転する未来。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をひとつの節目に、人と車との関わりかたが大きく変わろうとしている。
本書では、手動運転→協調運転→自動運転への進化と、この進化を加速させる人工知能との連携について、日本の自動運転戦略を担うSIP-adus(内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム 自動走行システム)、独自の哲学で技術開発を進めるトヨタ/日産/ホンダ/マツダ、人間の研究から自動運転に取り組むオムロンなど、各業界を牽引するエキスパートが自動運転×人工知能の現在と未来を語る。

主な内容は、

第1章 自動運転を取り巻く世界と日本の動き
自動運転の定義と技術
自動運転に必要となる「人/車/道路」の三位一体
など

第2章 車の自動化の歴史と自動運転の基礎となるACC
自動運転の歴史はACCから始まる
ACCの未来はどうなるのか?
など

第3章 自動運転の技術はどこまできているのか
「FUN TO DRIVE」と自動運転を融合させるトヨタ
日産による運転支援技術の集大成「プロパイロット」
「人間の研究」が支えるホンダの自動運転技術
人馬一体を実現するマツダの「GVC」
など

第4章 人工知能が自動運転の発展を加速させる
オムロンの人を理解する「ドライバー運転集中度センシング技術」
スイス・シオンの自律自動運転シャトルバス
など

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
mibonアプリ (無料) のダウンロードが必要になります。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。