mibon

電子コミック買うなら999チケット

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
冬雷

ごめんなさい!未来屋書店はこんな名作を見逃してました。/【書店員オススメ】伝統は因習となり・・・・絶やしてはならないと固執した末の事件。

冬雷

遠田潤子

1,700円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 東京創元社
レーベル
発売日 2017年04月28日

999チケット対象外

作品詳細

大阪で鷹匠として働く夏目代助。ある日彼の元に訃報が届く。12年前に行方不明になった幼い義弟・翔一郎が、遺体で発見されたと。孤児だった代助は、日本海沿いの魚ノ宮町(おのみやまち)の名家・千田家の跡継ぎとして引き取られた。初めての家族や、千田家と共に町を守る鷹櫛神社の巫女・真琴という恋人ができ、幸せに暮らしていた。しかし義弟の失踪が原因で、家族に拒絶され、真琴と引き裂かれ、町を出て行くことになったのだ。葬儀に出ようと故郷に戻った代助は、町の人々の冷たい仕打ちに耐えながら、事件の真相を探るが……。『雪の鉄樹』で最注目の新鋭が濃密な人間ドラマを描く、最高傑作!

【書店員 コメント】
冬雷が冬の風物詩という日本海側のある町。伝統は因習となり、恐ろしい殺人事件を招いてしまう。
美しいです。町は寂れていますが、由緒ある建物、装束、舞や鷹の稽古、儀式。神聖なものを感じながら、表紙を見比べて大事にイメージを作って読むのが楽しいです。
そして、冬雷。冬を告げる雷が風物詩の町って、特別感ありますね。威厳があります。
唐突で不穏な始まりから、目が離せない展開。どうか悪いことにはならないで欲しいと願うも、唖然となるラストが待ち受けています。美しい描写とドロドロの人間模様。何かに怒りを感じてしまう程、はまってしまう事確実です!
「本当の血のつながりを選べ!幸せを選んで!」と主人公に言いたいです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
mibonアプリ (無料) のダウンロードが必要になります。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。