mibon

mibon 電子書籍 ビジネス・資格 政治・経済

ビジネスの有効なコミュニケーションの手段は?メール、電話、対面を使い分ける選択術!(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
ビジネスの有効なコミュニケーションの手段は?メール、電話、対面を使い分ける選択術!

ビジネスの有効なコミュニケーションの手段は?メール、電話、対面を使い分ける選択術!

satos / MBビジネス研究班

323円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 まんがびと
レーベル
発売日 2017年11月04日

999チケット対象外

作品詳細

さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】
ビジネスを行う上で、コミュニケーションの手段を選択することは重要な要素になる。
コミュニケーションを取る相手が社内でも、適切なコミュニケーションの手段を選ぶことが大切になってくる。
まして、相手が社外のお得意様であればなおさらコミュニケーションの取り方に気をつけることが大事になる。
メールで済ますことができる場合もあるが、電話で相手の反応を聞きながら対応しなければならない状況の時もある。
更に、直に会ってじっくり話をしなければならない場合もあり、そのような時は面談の機会を持つことが必須になる。
いずれを選択するかはコミュニケーションの内容によるが、どのコミュニケーション手段を選ぶかによって、ビジネスの成否が決まると言っても過言ではない。


【目次】
ビジネスのコミュニケーションの取り方
メール
メールの文面
電話
電話のマナー
対面
非対面と対面


【著者紹介】
satos(サトス)
1948年、秋田県出身。父親の仕事の関係により東京の小学校に転校。学生時代を西東京市、杉並区で過ごす。
大学卒業後、石油会社の他10社ほどメーカーを中心に転職を経験。
日本企業・外資企業、上場企業・ベンチャー企業などで、人事・総務、営業、人材紹介などの職務を担当し、管理職・役員・代表を務める。
趣味嗜好は、読書、ゴルフ、JAZZ、ドライブ、お酒など幅広い。
2014年の暮れからライターの活動を開… 以上まえがきより抜粋

シリーズ一覧