mibon

mibon 電子書籍 ビジネス・資格 学術・教養

統合失調症でもフリーランスWEBライターになれた!就労継続支援A型でライターにその後フリーランスに。(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
統合失調症でもフリーランスWEBライターになれた!就労継続支援A型でライターにその後フリーランスに。

統合失調症でもフリーランスWEBライターになれた!就労継続支援A型でライターにその後フリーランスに。

内山健太 / MBビジネス研究班

329円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 まんがびと
レーベル
発売日 2018年02月16日

999チケット対象外

作品詳細

さっと読めるミニ書籍です(文章量9,000文字以上 10,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の18ページ程度)

【書籍説明】
統合失調症は100人に1人が発病する病気で、決して珍しくはありません。

ただ、一度病気になってしまうと、長期の療養を余儀なくされるため、仕事を辞めたり、休職したりする必要があります。

私の場合、それまでやっていた仕事を辞め、治療に専念することになりました。

問題になるのは、社会復帰の仕方についてです。

障害を持ったかたに対する就職は、厳しい道のりであり、すぐには就職できないかもしれません。

私自身、厳しい就職活動を続けてきたので、就職に悩む当事者の気持ちが良く分かります。

しかし、挫けてはいけません。厳しい道のりであっても、就職の道は残されています。

私自身、現在ではフリーランスのWEBライターとして働いています。障害を持っても、クリエイティブな就職をするのは可能なのです。

諦めずに活動しましょう。本書では、私が実際に経験してきたことを元に、統合失調症の就職のあり方を考えます。

本書を読めば、新しい就職の形が見えてくるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。


【目次】

統合失調症の方の就職の仕方

私が経験した就職について

就労継続支援A型とは?

統合失調症の当事者が、WEBライターになるには?

どんな風に書く訓練をすれば良いのか?

実際に記事を書いてみよう

就業時間と病気の関係

まとめ 統合失調症でもWEBライターになれ… 以上まえがきより抜粋

シリーズ一覧