mibon

mibon 電子書籍 小説・文学 文芸

コンビニ人間(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
コンビニ人間

第155回 芥川賞 受賞作品/【書店員オススメ】普通とは何か…主人公は普通じゃないと思う

コンビニ人間

村田沙耶香

620円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 文藝春秋
レーベル 文春文庫
発売日 2018年09月04日

999チケット対象外

作品詳細

「普通」とは何か?
現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作

36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の古倉恵子。
日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、
「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる――。

「いらっしゃいませー!!」
お客様がたてる音に負けじと、今日も声を張り上げる。

ある日、婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は恥ずかしい、と突きつけられるが……。

累計92万部突破&20カ国語に翻訳決定。
世界各国でベストセラーの話題の書。

解説・中村文則

【書店員 コメント】
コンビニ店員のマニュアル通りに働くことで感謝され褒められた古倉恵子は、初めて世界に必要とされた思いになり、18年間オープンから働き続けている。
コンビニ店員に全く向いてない白羽は「縄文時代論」を持ち出して、他人にケチをつけ、生きづらさを世の中のせいにし、世界から隠してほしいと古倉に命令する。
古倉は白羽のめちゃくちゃな言い分にも耳を傾け、お互いの利害関係が一致すると納得。
普通の人だと思われはじめ、普通に対応されることで生きづらくなってしまった古倉。
普通から逃げ、たどり着くところはどこか?
生い立ちから淡々と出来事、その時の心情、考え方が描かれるので、古倉恵子を理解できます。でも…いつ怖いことするかわからない恐ろしさがありました。

コンビニ人間 紙の本のご紹介

コンビニ人間
626円(税込)

コンビニ人間の電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
mibonアプリ (無料) のダウンロードが必要になります。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

コンビニ人間の電子書籍 よくある質問

コンビニ人間を電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍でコンビニ人間をご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
コンビニ人間を電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍でコンビニ人間は、mibonアプリで読むことが可能です。また、この本はブラウザで読むこともできます。