mibon

mibon 電子書籍 小説・文学 歴史・時代

廻船料理なには屋 涙をふいて(電子書籍)

商品詳細

この商品は999チケット対象外です。

999チケットとは?
廻船料理なには屋 涙をふいて

廻船料理なには屋 涙をふいて

倉阪鬼一郎

759円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 徳間書店
レーベル 徳間文庫
発売日 2019年04月12日

999チケット対象外

作品詳細

八丁堀の「なには屋」は、東西の味付けと食材を活かした料理が評判の見世。ここを切り盛りするのは、大坂の廻船問屋「浪花屋(なにわや)」の次男の次平と妹のおさや、料理人の新吉だ。馴染み客の紹介で、おさやの縁談がまとまった矢先、弟たちの様子を見に、長兄の太平が江戸へ下ってきた。荷船とともに嵐に遭いながら助かったのに、行方知れずになってしまった父を探すことも目的だったが……。書下し時代小説、第三弾。

廻船料理なには屋 涙をふいて 紙の本のご紹介

涙をふいて
759円(税込)

廻船料理なには屋 肝っ玉千都丸の電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
mibonアプリ (無料) のダウンロードが必要になります。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

廻船料理なには屋 涙をふいての電子書籍 よくある質問

廻船料理なには屋 涙をふいてを電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍で廻船料理なには屋 涙をふいてをご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
廻船料理なには屋 涙をふいてを電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍で廻船料理なには屋 涙をふいては、mibonアプリで読むことが可能です。また、この本はブラウザで読むこともできます。