mibon 電子書籍 キッズ えほん

ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)(電子書籍)

商品詳細

ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)

ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)

渡久地豊

1,287円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 小学館
レーベル 小学館の図鑑NEO
発売日 2021年06月04日

作品詳細

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

一生懸命、子育てをする沖縄県の県鳥。

ある日、予想もしないことが起こりました。
いつもよりも早く、沖縄に台風がやってきたのです。
森の木々は、ふきあれる風に大きくゆさぶられています。

あの巣あながほられたかれ木は、台風の強風にたえられず、地面にたおれてしまいました……

ノグチゲラは、沖縄島にのみ生息する日本固有種のキツツキで、沖縄県の県鳥、国の特別天然記念物にも指定されています。
絶滅危惧種でもあり、その姿を見ることはなかなかできません。

環境省の調査に携わる作者は、ある年、巣をほった木が倒れてしまった親子に出会いました。
巣の木が倒れたことで、ひなは天敵に襲われやすくなってしまったのです。
それでも、ひなを一生懸命に育てるつがい……。

厳しい自然の中で生きる貴重な鳥を見守る写真絵本です。

写真と文●渡久地豊(とぐちゆたか)
1962年沖縄県名護市(旧、羽地村)生まれ。
1999年からスタートした環境省ノグチゲラ保護増殖事業の標識個体追跡調査に携わる。環境省ノグチゲラ保護増殖事業ワーキンググループ委員、国指定屋我地鳥獣保護区管理員、希少野生動植物種保存推進員などを務める。
地元地域での鳥の観察会なども行っている。

(底本 2015年7月発行作品)

※この作品はカラー版です。

ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本) 紙の本のご紹介

ノグチゲラの親子
1,430円(税込)

おすすめ・特集

子育てがんばる、カメムシのおかあさん 〜ベニツチカメムシとボロボロノキ〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)の電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
boook-in-the-box (無料) のダウンロードが必要です。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)の電子書籍 よくある質問

ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)を電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍でノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)をご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
ノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)を電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍でノグチゲラの親子 〜沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし〜(小学館の図鑑NEOの科学絵本)は、mibonアプリで読むことが可能です。