mibon 電子書籍 暮らし・趣味 実用書

幼児の造形表現(電子書籍)

商品詳細

幼児の造形表現

幼児の造形表現

渡辺一洋

2,750円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 ボイジャー
レーベル
発売日 2021年09月10日

作品詳細

幼児の様々な造形思考を引出す実践力を目指すことができる一冊

保育者養成校において幼児の造形を学ぶ学生や現職の幼稚園教諭・保育士,また,文化・教育施設,美術館等で幼児と造形活動を行う人達にも参考になる内容。造形活動と表現方法の基本をシンプルに構成し,実践方法を「展開例」で丁寧に解説した。幼児の発達形成を豊かにするストーリー展開と合わせて,「創造的」な造形活動への新しいヒントも取り入れた。幼児の様々な造形思考を引出す実践力を目指すことができる。オールカラー。
【発行・発売/ななみ書房】

【目次】
第1章 幼児の造形表現の意義
 1表現することとは
 2幼児の発達段階と造形表現の特徴
 3領域「表現」のねらい
 4人間の感性と表現の関係性
 5造形表現の歴史
 6現代社会における幼児の造形表現
第2章 造形に発展する素材と表現方法の手がかり
 1「描く」からつながる造形表現
 2「作る」からつながる造形表現
第3章 様々な素材との出会い
 1「紙」とふれあう造形表現の実践
 2「描画材料」とふれあう表現
 3「粘土」とふれあう表現
 4「自然」とふれあう表現
 5「音や言葉」とふれあう表現
第4章 地域環境の場と幼児の造形表現の関わり
 1地域施設との連携
 2美術館との連携
 3幼児が作る行事における造形
 4情報化社会における造形表現
 5グローバル化する社会における造形表現

【著者】
渡辺一洋
1978年 新潟県生まれ
2011年 兵庫教育大学連合大学院芸術領域終了
現在  育英短期大学保育学科准教授
主な著書 『洋画家・織田廣喜の世界−織田美術館を訪ねて』星雲社 2010(単著)
     『造形表現・図画工作』建帛社 2014(共著)

幼児の造形表現 紙の本のご紹介

幼児の造形表現
2,750円(税込)

おすすめ・特集

幼児の造形表現の電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
boook-in-the-box (無料) のダウンロードが必要です。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

幼児の造形表現の電子書籍 よくある質問

幼児の造形表現を電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍で幼児の造形表現をご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
幼児の造形表現を電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍で幼児の造形表現は、mibonアプリで読むことが可能です。