mibon 電子書籍 小説・文学 エッセイ

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜(電子書籍)

商品詳細

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜

遠藤和

1,485円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 小学館
レーベル
発売日 2021年12月01日

作品詳細

1才の娘と、夫に遺した「愛」の記録。

<もう、3年のうち2年半が経過した。余命は統計。私は大丈夫。>(本文の日記より)

遠藤和(のどか)さんがステージ4の大腸がんを宣告されたのは、21才のときだった。

当時交際中だった将一さんには「私、がんだった」と告げた。
将一さんは「絶対、別れない」と応じた。

22才で結婚式を挙げた。その様子は、『笑ってコラえて』(日本テレビ系)の「結婚式の旅」というコーナーで放送され、大きな反響を呼んだ。

子供がどうしても欲しかった。抗がん剤を止めなければいけない。それでも「絶対後悔する。死んでも死にきれないよ」と将一さんを説得した。

<はじめて胎動を感じた。私、ママだよ。2〜3か月後には、もう会えるね>
23才で長女を出産した。

21年5月、病院で余命は数週間と宣告された。家に帰った。「それでも人生でいまが一番しあわせ」と家族3人と猫1匹の、愛しき日々を送った。

21年9月、24才の若さで亡くなった。

和さんが亡くなる10日前まで、生と死を見つめて書き続けた日記。
それは、1才の娘と、夫に遺した「愛」の記録。

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜 紙の本のご紹介

ママがもうこの世界にいなくても
1,650円(税込)

おすすめ・特集

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜の電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
boook-in-the-box (無料) のダウンロードが必要です。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜の電子書籍 よくある質問

ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜を電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍でママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜をご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜を電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍でママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜は、mibonアプリで読むことが可能です。