mibon

mibon 電子書籍 ビジネス・資格 政治・経済

経営12カ条 経営者として貫くべきこと(電子書籍)

商品詳細

経営12カ条 経営者として貫くべきこと

経営12カ条 経営者として貫くべきこと

稲盛和夫

1,870円(税込)

種別:電子書籍 (文芸/その他)

出版社 日経BP
レーベル 日本経済新聞出版
発売日 2022年09月08日

作品詳細

経営者は何を思い、何を行うべきか。経営の第一線を歩き続けるなかで生み出され、稲盛氏自ら「経営の要諦」と位置づけている『経営12カ条』。本書では、その真髄をあますところなく語ります。
「世の複雑に見える現象も、それを動かしている原理原則を解き明かすことができれば、実際には単純明快です。こうした考えの下、『どうすれば会社経営がうまくいくのか』という経営の原理原則を、私自身の経験をもとにわかりやすくまとめたのが、『経営12カ条』です。経営というと、複雑な要素が絡み合う難しいものと考えがちですが、理工系の出身だからでしょうか、私には、物事を本質に立ち返って考えていく習性があるようです。(中略)そして、物事の本質に目を向けていくなら、むしろ経営はシンプルなものであり、その原理原則さえ会得できれば、誰もが舵取りできるものだと思うのです」(まえがきより)。
京セラのみならず、KDDIや日本航空などの大企業から、中小企業に至るまで、あらゆる業種、業態における数々の実践のなかで有効性が証明されてきた実証済みの要諦です。
さらに本書では、経営12カ条について、条ごとにポイントをまとめた「要点」と、関連する稲盛氏の発言を抜粋した「補講」も収録しています。要点は、経営12カ条を実践できているかどうかを確認するための「チェックリスト」として、補講は、さらに理解を深めるためにお役立ていただけます。
経営をするために不可欠な「会計」の原理原則を説いた『稲盛和夫の実学』、門外不出・独創的な管理会計手法を明らかにした『アメーバ経営』、そして『経営12カ条』。本書の刊行で「稲盛経営3部作」がついに完結します。

経営12カ条 経営者として貫くべきこと 紙の本のご紹介

経営12カ条
1,870円(税込)

おすすめ・特集

経営12カ条 経営者として貫くべきことの電子書籍ならmibonにおまかせください!レーベルの本、出版社の本、新刊コミックなどを手軽に読むことができる電子書籍サービスです。

選べる! 読み方について

一度ダウンロードした本はオフラインでどこでもお読みいただけます。
boook-in-the-box (無料) のダウンロードが必要です。

そのままブラウザですぐにお読みいただけます。
ブラウザで読む際の動作環境はこちらをご確認ください。

経営12カ条 経営者として貫くべきことの電子書籍 よくある質問

経営12カ条 経営者として貫くべきことを電子書籍で購入した場合は、どれくらいで読むことが可能ですか?
mibon電子書籍で経営12カ条 経営者として貫くべきことをご購入いただいた場合、購入後すぐに読むことが可能です。
経営12カ条 経営者として貫くべきことを電子書籍で購入したら、どんな環境で読むことができますか?
mibon電子書籍で経営12カ条 経営者として貫くべきことは、mibonアプリで読むことが可能です。