小説・文学/エッセイ 新着・話題の本(9121冊中 1-20件)

作品詳細

「具体と抽象」深掘り編!

続きを見る

作品詳細

TV、各メディア最注目の書き手、初の書下ろしエッセイ! 人と違う感性がゆえに「気になること」が多すぎる著者のユニークな世界!

続きを見る

作品詳細

ボケずとも、ツッコまなアカン! 無自覚&無責任の愛しき男たち43人の爆笑エピソード。アホやん…この人たち。でも大好きやねん!

続きを見る

作品詳細

江戸人が持っていた知恵と伝承、生活を楽しむ工夫を、碩学二人が2年にわたる実体験で明かした、興味津々、侃々諤々の面白エッセイ。

続きを見る

作品詳細

星野源の大人気エッセイ集、書き下ろしを加え文庫化!

続きを見る

このごろのこと

最新刊

このごろのこと

著者:駒村吉重

作品詳細

著者が綴ってきた“問う日誌”とともにいったん立ち止まり、一緒に考えてみませんか?

続きを見る

作品詳細

1才の娘と、夫に遺した「愛」の記録。

続きを見る

作品詳細

戊辰戦争でもしも東軍が勝ったなら――幕末・明治を中心に、気鋭の歴史作家が通説にとらわれない「歴史の読み筋」を説き明かした好著。

続きを見る

作品詳細

2022年2月号では、佐々木蔵之介さん、関取花さん、久住昌之さん、東畑開人さんなどにご登場いただき、どうすれば不安や悩みをひきずらずに、心地よく生きていくことができるのか、読者とともに考えていきたいと思います。

続きを見る

作品詳細

なにがボケの始まりで、どれが単なるど忘れか――。父を看取り、認知症の母を介護し、対談・執筆と多忙を極める著者。一方で、女優としても活躍、さらに還暦過ぎての結婚まで……。じわじわと迫りくる小さな老いを蹴散らして、挑戦し続ける60代怒濤の日々を綴る。

続きを見る

作品詳細

「この年になるまで、自分が老人であるとか、いつ死ぬだろうかとか、まったく考えたことがありませんでした――」。
人生100年時代といわれる今、飄々と丸裸で綴る、人生、老い、そして「死」。笑って脱力し、きっと生きるのが楽しくなります。

続きを見る

作品詳細

平坦な道など一切なかった。だからこそ、傷を抱えたアナタに同じ気持ちで寄り添える。明日を生きるための言葉を紡いで送る14の花束

続きを見る

作品詳細

きっと恋って、自身に欠けているものを埋める心の動きだと思うのよね。

続きを見る

9121冊中[1~20件を表示]