小説・文学/ノンフィクション 新着・話題の本(10522冊中 1-20件)

作品詳細

全国に3万人以上いるといわれている「ヤングケアラー」。毎日新聞の報道により明らかになった経緯とその実態、最新情報を本書で描く。

続きを見る

作品詳細

2020年新型コロナ蔓延、2021年東京オリンピック─。都会の真ん中で、横町の路地裏で、それでも生きる人々の姿を追う。

続きを見る

作品詳細

一帯一路、RCEP、中国の野望に米中の対立は激化。日本のとるべき道は、ただ一つ。

続きを見る

作品詳細

今日やっている仕事を疑い、明日のために工夫を凝らすシステム。それがトヨタ生産方式だ。

続きを見る

作品詳細

辺土とは、遍路で生活する者である。日本最後の聖と賤を描く類書なきルポ!

続きを見る

余暇の社会学

新着

余暇の社会学

著者:加藤秀俊

作品詳細

仕事と余暇――逃れることのできない現代人のテーマを見事に切りとった話題作。

続きを見る

作品詳細

森が破壊される時、文明も滅びる。自然崇拝の原理=アニミズムと文明の盛衰の連関を古代ギリシャ文明から日本に至るまで論及した力作。

続きを見る

作品詳細

身のまわりのヒト、モノ、コトへの“愛”や“欲望”を武器に、世に溢れる大言壮語を片っ端から切り捨てる異色対談集。神は細部に宿る。

続きを見る

勝者の思考法

新着

勝者の思考法

著者:二宮清純

作品詳細

イチロー、トルシエ、森祇晶……名将・名選手は何が違うのか? 独自の取材を通して勝者と敗者の分岐点に迫り、強い個人・組織の作り方を提示する。

続きを見る

日本語はこわくない

新着

日本語はこわくない

著者:飯間浩明

作品詳細

「『普通においしい』の『普通』って、一体なに?」など、新しいけどちょっとヘン? な日本語について、人気の国語辞典編纂者が解説!

続きを見る

作品詳細

寒いぞぉー、うまいぞぉー。抱腹絶倒の南極越冬日記。日本でも役立つ南極料理レシピ付。

続きを見る

作品詳細

見えない人と見るからこそ、見えてくる! 全盲の白鳥建二さんとアート作品を鑑賞することにより、浮かびあがってくる社会や人間の真実、アートの力――。 軽やかで明るい筆致の文章で、美術館めぐりの追体験を楽しみながら、社会を考え、人間を考え、自分自身を見つめ直すことができる、まったく新しいノンフィクション! 開高健ノンフィクション賞受賞後第一作!

続きを見る

作品詳細

春名風花さん,大木亜希子さん,原田朱美さん,安田菜津紀さん,小島慶子さんによる10代のための授業が1冊になりました.※この電子書籍は「固定レイアウト型」で作成されており,タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています.また,文字だけを拡大すること,文字列のハイライト,検索,辞書の参照,引用などの機能は使用できません.

続きを見る

作品詳細

四肢マヒ,視覚・嚥下障がい,発話困難である著者は独自のコミュニケーションと共に24時間介助,大学入学,会社設立をどう実現したのか.

続きを見る

作品詳細

都会育ちの若者たちが,地元の人に学びながら,棚田再生,米作りや炭焼きに取り組む.八三〇〇枚の棚田の里が輝きはじめた.

続きを見る

作品詳細

この刑事は鬼か仏か。ヤクザが恐れた男。

続きを見る

作品詳細

発生時の「初動」やワクチン供給体制などWHOのコロナ対応を緻密に検証。また、国際保健体制の現状についても解説する。

続きを見る

作品詳細

格差上等、差別当然、腐敗横行のインド社会で、人々は誇り高きレジリエンス=たくましさとともに、驚くべき強さを身につけていた――。過酷な「今」を生きぬくヒントがここに。

続きを見る

10522冊中[1~20件を表示]