mibon

ビジネス・資格/政治・経済 新着・話題の本(22493冊中 1-20件)

作品詳細

大脳生理学で「フェイズ3」とは事態の分析力や予測能力が最も発揮される良い状態のこと。冷静な眼と判断力の養い方を説く。

続きを見る

作品詳細

東大経済学部の金融学を文庫で卒業!

続きを見る

作品詳細

アメリカでは一体何が起こっているのか。本書は政治、歴史、移民、宗教、経済格差、メディア等幅広いテーマを入り口に丁寧に解説。2020年11月の大統領選挙の行方や大国アメリカの今後を占う上で手がかりになる書。

続きを見る

作品詳細

NHKBS「欲望の資本主義・特別編<欲望の貨幣論2019>」に追加独自インタビューも加え書籍化。「貨幣と欲望」の本質に迫る。

続きを見る

作品詳細

本書を手に取っていただき、本当にありがとうございます。事務員をしながらライフコーチとして活動している、大高あみです。

総務省統計局の調査によると一般事務として従事する人口は一千万人を超え、職業の中では最も比率が高いそうです。
私もそんな一般事務のひとりとして二十一歳から働いていますが、まだまだ事務員や内勤というものに対して起こすべき革命はたくさんあると感じています。
仕事の実際の内容は周… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

かしこく次世代へ財産を遺す! 税金で資産を減らさないための節税対策「生前贈与」について資産税専門税理士がわかりやすく教えます。

続きを見る

作品詳細

地方の味方は誰か。どうすれば地域産品を開発、ブランド化できるのか。ふるさと納税にふるさとへの思いはあるか。マーケティングの視点から立ち上がる秘策とは。

続きを見る

作品詳細

ついに離脱を現実のものとしたイギリスが失うものとはなにか? 一枚岩になれないEUはどうなるのか? なお問題山積のヨーロッパの現在を最も正確に論じる。

続きを見る

作品詳細

40億円の借金を背負っても立ちあがった!

続きを見る

作品詳細

次世代リーダーには「法律の力」が必要だ!
「働き方改革」「闇営業」「あおり運転」……
時事問題から読み解くビジネスに効く法律リテラシーが身につく90分

続きを見る

作品詳細

「上下関係」「努力信仰」「気持ち主義」……多くの日本人を無意識に縛る価値観はどこから来るのか。学校や会社に浸透した『論語』の教えを手掛かりに、その淵源を探る。

続きを見る

作品詳細

新規顧客を獲得し、既存顧客のさらなる支出を促す

続きを見る

作品詳細

合格者の論文はここが違う!

続きを見る

作品詳細

ベストセラー新書が待望の大判に!

続きを見る

作品詳細

物流コンサルの視点で、中小物流企業がとるべき戦略を提言。自社のポジションにあった戦略の考え方、改善事例などを紹介。

続きを見る

作品詳細

経営不振に陥った大手企業を再生させてきた著者が、海外のプロリーダーと日本のリーダーとの違いを紐解き、身につけるべき知識を開陳。

続きを見る

22493冊中[1~20件を表示]