mibon

ビジネス・資格/政治・経済 新着・話題の本(19173冊中 1-20件)

作品詳細

1日5万本売れる「乃が美」の生食パン。タブーを破り続けた成功への軌跡!

続きを見る

作品詳細

質問の意図をつかめば、答え方がわかる!

続きを見る

作品詳細

「会社の数字のことなんていまいち良く理解できない。」「難しい言葉ばかりで、ハードルが高い」普段数字に触れない方は、そのように感じる方が多いのではないでしょうか。

実際、普段の生活になじまない言葉・考え方が多くありますし、初学者にとっては取り組みづらいのが事実です。私自身、大学で会計・財務のことを一切学ばないまま金融機関に就職し、大変苦労しました。

ですが、数字のやり取りや専門用語を身近… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

この本に興味を持っていただけた皆さんは、「自分を変えたい」と思っている方々でしょう。

「そう思っているけれどもどうしたらいいのか」「どうしても自分に甘くなってしまう」と自覚されているかもしれません。私たちも以前は皆さんと同じで、自分に甘いと感じながらも楽なほうへ流れていました。これは誰でも同じで、自分を責める必要はありません。

どうすれば「自分を変えられる」のか。

仕事や日常生活… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

ファン目線で発想すれば、うまくいく。現役の大手広告代理店でクリエーティブの第一線で活躍中の著者が恥ずかしながら教える、「売れない」「売れ続けられない」時代の「効く戦略(ストラテジー)」をマンガと解説で伝授。

続きを見る

作品詳細

過酷な現場に潜入労働ルポ!

続きを見る

作品詳細

シリア、イエメンなど中東で頻発する虐殺や弾圧、それから逃れる大量の難民、欧米で繰り返されるテロなどの問題に対して有効な手立てを失った国際社会。その背景には、アメリカ、EU、国連、領域国民国家、西欧啓蒙思想など、第二次大戦後の世界の安定を担ってきたシステムと秩序の崩壊という現実がある。この崩壊過程の末には何があるのか? トルコを中心としたスンナ派イスラーム世界の動向と、ロシア、中国といった新たな「帝国」の勃興を見据え、展望を解説する。現代の“限界”の理由を概観し、文明の衝突を超え、日本はどうあるべきかを考えるための、現代史講義。

続きを見る

作品詳細

組織を成長させる、採用戦略の作り方!

続きを見る

作品詳細

アメリカ、日本、そして世界中から成長の果実を盗み、軍備拡張とともに覇権国家を目論む中国の無法ぶりに対し、アメリカ人論客ケント・ギルバート氏の堪忍袋の緒が切れた! 冷静な考証と熱い筆致で、ケント節が炸裂。

続きを見る

作品詳細

ベンチャー界では評価額が10億ドル以上の未公開企業をユニコーン企業と呼ぶ。近年は、大企業もベンチャー投資に意欲を見せている。本誌では話題のベンチャー30社を紹介し、将来のユニコーンを探し出したい。

続きを見る

作品詳細

●図解入りでわかりやすい! 離婚を考えたときから離婚届を出すまで、希望に沿った手続きを進めるコツがわかります。 ●浮気、DV、養育費、親権などのほか、子育て支援や養育費の支払いなど離婚後に役立つ情報も。

続きを見る

作品詳細

サイバー攻撃にどう対処したらいいのか。複雑化するサイバー環境とセキュリティ対策を理解するための最高にわかりやすい入門書。

続きを見る

作品詳細

「聞き書き」などユニークな取り組みで、豊かな介護を実現した施設のノンフィクション。

続きを見る

作品詳細

年商900億円。国内外1000店舗。既存店売上、対前年比100%以上を40カ月以上達成。うどん業界ダントツ1位の驚異的仕事術。「常識」をことごとくひっくり返し、売れ続ける。その秘密が、この本でわかります。

続きを見る

作品詳細

「もっとやれることがあった」と後悔しないために。互いに不幸にならないように、子どもが覚えておきたい39のこと。

続きを見る

作品詳細

昭和の芸能事件が蘇る骨太ノンフィクション。

続きを見る

作品詳細

日清戦争の敗北とともに湧き起こった中国の強国化への意志。鍵となる考え方を読み解きながら、その国家構想の変遷を追い、中国問題の根底にある論理をあぶり出す。

続きを見る

作品詳細

貧困、病気、教育の不足、女性の地位の低さ、レイプなど、難民の現実は厳しい! でも、また行きたくなる不思議な魅力がある。日本と世界の見方が変わります。

続きを見る

作品詳細

兵器開発の最前線に立った元米軍将校が、「遠くない未来」に向けて放つ警告の書。

続きを見る

19173冊中[1~20件を表示]