ビジネス・資格/政治・経済 新着・話題の本(25908冊中 1-20件)

作品詳細

「孤独死」ではない、ひとりの新しい死に方

続きを見る

作品詳細

性暴力の記憶、毒親、貧困、セックスレス――それぞれの「限界」を抱えて、身体を売る女性たち。過去の傷を薄めるため……。「してくれる」相手が欲しい……。そこには、お金だけではない何かを求める思いがある。ノンフィクションライター・小野一光が聞いた、彼女たちの事情とは。

続きを見る

作品詳細

●戦後世代の経済学者が綴る知の軌跡
 マルクスに感銘を受けて東大経済学部へ進学した青年が小宮隆太郎、宇沢弘文と出会い経済学に目ざめ、MITへ留学、サミュエルソン、アローなど世界の知に触れる――。戦後日本の歴史とともに生きてきた日本を代表する経済学者、岩井克人。本書は、その遍歴と自分の頭脳の中身を明らかにする「知の履歴書」です。

続きを見る

作品詳細

衣服&制服から社会や世界を学ぶ!

続きを見る

作品詳細

■平成29年までの法改正、公布された政令・内閣府令、新しい重要判例などを踏まえた最新の入門書

金融商品取引法の膨大な条文を、最新の事例などを交えながらコンパクトに解説。法制度の全体像をつかむのに最適です。ディスクロージャーやインサイダー取引、金融商品の勧誘、行政処分などの主要な項目のほか、第7版では平成27年および29年の改正やフィンテックの動きを盛り込んでいます。初めて金融商品取引法を学ばれる方や大学で法学を履修されていない初学者にも理解できるよう、専門用語には説明を加えました。

続きを見る

作品詳細

運輸交通業の“今”が分かる専門情報誌

続きを見る

作品詳細

知らないではすまされない!現代の親、必読の1冊

続きを見る

作品詳細

DXを進めればビジネスはデータ基点になります。大事なのは「データは法律で守られている」ということです。データ戦略を進める上で法律の知識は欠かせない時代、そんな時代に必読となるのが本書です。本書は法律を扱っていますが、事業部門やシステム部門の読者を想定しています。Q&A形式ですので、無理なく読み進めることができるでしょう(『データ戦略と法律 攻めのビジネスQ&A』(2018年)の改訂版です)

続きを見る

作品詳細

現在、約15億人と言われる新興アジアの国々の中間所得者層(中間層)は、10年後の2030年には30億人に達すると見込まれています。
そこで本書は、この中間層に確実に売り込むための商品開発から販売チャネルの作り方、拡販の仕方までを丁寧に解説。
著者は、大企業から中小企業まで1000社以上の支援実績がある、海外市場開拓コンサルタントの第一人者です。

続きを見る

作品詳細

オバマ政権で米露関係の「リセット」を立案、駐露米大使として「露の民主化と西側への統合」を推進した学者が明かす、緊迫の外交とは。

続きを見る

作品詳細

オバマ政権で米露関係の「リセット」を立案、駐露米大使として「露の民主化と西側への統合」を推進した学者が明かす、緊迫の外交とは。

続きを見る

Voice 2021年8月号

新着

Voice 2021年8月号

著者:Voice編集部

作品詳細

今月号の総力特集は、「中国という大難題」である。日本にとって中国とは、地政学的な意味合いも含めて「大難題」であり、いかに向き合っていくかを感情論抜きで考えなくてはならない。

続きを見る

25908冊中[1~20件を表示]