mibon

ビジネス・資格/学術・教養 新着・話題の本(20787冊中 1-20件)

作品詳細

私たちはどこからきて、どこへ行くのか。生命科学の限界を超えて、生命の歴史物語を読み取り、新たな世界観に挑む「生命誌」の世界。

続きを見る

作品詳細

イタリア文学の最高傑作を原典に忠実かつ読みやすい新訳で読む。最新のダンテ研究の成果に基づく丁寧な解説を付す。これぞ決定版!

続きを見る

作品詳細

イタリア文学の最高傑作を原典に忠実かつ読みやすい新訳で読む。最新のダンテ研究の成果に基づく丁寧な解説を付す。これぞ決定版!

続きを見る

作品詳細

国家存亡の危機にあたり、日蓮が鎌倉幕府に対して提出した社会安穏の意見書を徹底的に精査。

続きを見る

作品詳細

剣とは、修業とは、人間とは。天狗と猫が指南する剣術と人生の奥義。のろまな古猫はいかにして大鼠を銜え取ったか。江戸談義本の傑作

続きを見る

作品詳細

秦の宰相、呂不韋が作らせた人事教訓の書。天道と自然に従い人間行動を指示した内容は中国の英知を今日に伝える。

続きを見る

作品詳細

張作霖爆殺、満州事変、ノモンハン事件――対中国政策の尖兵となった軍隊の歴史と独走の実態。

続きを見る

作品詳細

東から絹を、西から黄金を運んだシルクロード。ヨーロッパとアジアのはざまで、文明交流を担った遊牧民族の3000年を描く。

続きを見る

作品詳細

「彼は侍である」という表現は今日にも多用される。では、その思想的本質とはどのようなものなのか。

続きを見る

作品詳細

有名な「大きな地名」よりも、小字などの「小さな地名」に着目した柳田の真意は何か――近代日本の地名学の源流となった名著。

続きを見る

作品詳細

英語とはこんなに変な言語だったのか。日本人には理解しずらい英語ならではの文法や表現を鮮やかに解説する、これまでにない入門書

続きを見る

作品詳細

西欧思想の定立者・プラトンをめぐる論戦を通して、二〇世紀の哲学と政治思想の潮流を検証し、現代社会に警鐘を鳴らす注目作。和辻哲郎文化賞、読売論壇賞受賞。

続きを見る

作品詳細

「般若心経」の法隆寺本をもとにした注釈書「般若心経」。法隆寺本梵文と和訳、玄奘による漢訳を通して、その原意と内容に迫る。

続きを見る

作品詳細

宇宙と心、二つの闇に理を見出した二人が、戦争と平和、そして人間の本性について真摯に語り合う。【解説:養老孟司/斎藤環】

続きを見る

作品詳細

華族・久世家の娘は、女官として仕えた明治大帝と皇后を畏れ敬い、大正天皇の意外な振る舞いに戸惑う。宮中の闇をうかがう一級資料!

続きを見る

作品詳細

昨今の受験生の気質、学習指導の最前線を知る著者が、今、医学部入試で何が起こっているのか解き明かす!

続きを見る

20787冊中[1~20件を表示]