mibon

ビジネス・資格/学術・教養 新着・話題の本(22914冊中 1-20件)

作品詳細

★★大好評『小学生おもしろ学習シリーズ』第6弾。★★
小学生が知っておきたい言葉を1000以上、一つ一つをまんがで紹介。言葉のイメージをフォントと絵で見せて、まとめて覚えられるページや、クイズ、英語や古語のコーナーなども盛りだくさん。大充実の内容です。
テーマごとに並べてあるので、読んでいるだけで自然と言葉の使い分けを学ぶことが可能。言葉の意味、例文、まんがに加えて、語源や漢字コラム、クイズもつまった、楽しくわかるもりだくさんな1冊です。

【目次】
もくじ
言葉の海を泳いでいくために
【1章】気持・感覚にまつわる言葉
【2章】性格・才能にまつわる言葉
【3章】行動・思考にまつわる言葉
【4章】ようす・程度にまつわる言葉
【5章】人生・社会にまつわる言葉

株式会社西東社/seitosha

続きを見る

作品詳細

働き方改革に不可欠な工程管理5つのポイントを伝授!

「生産性向上」「働き方改革」が至上命題となっている今、建設現場には工期短縮の要請がにわかに高まっています。工期を短縮するためには、工程管理の考え方や手法を見直すことが必要です。本書は、建設会社の現場指導2000件を超える「現場カイゼンのエキスパート」が、独自に編み出した工程管理・工期短縮の手法を、図解を交えて分かりやすく解説します。

続きを見る

作品詳細

私は統合失調症という障害を患っており、長い間闘病生活を送ってきました。統合失調症は、百人に一人の割合で発症する、決して珍しい病気ではありません。現在では、治療方法も確立され、薬も進化しているので、例えこの病気になったとしても、悲観する必要は全くありません。私自身、現在は薬を服薬しながら、一般のかたと同じように生活ができるくらいまで回復しています。但し、回復には長い期間が必要です。なかなかすぐには回… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

なぜ天皇という呼称が生まれたのか。その正統性が長い歴史を経て続いてきたのはなぜか。異才の二人が謎に踏み込む。

続きを見る

作品詳細

十字軍、モンゴル帝国の興亡から大航海時代まで、倉山史観で“暗黒の中世”を読み解く! 菅原道真の画期的な決断とは?

続きを見る

作品詳細

大衆社会でも管理社会でもない「群れとしての社会」とは?

続きを見る

作品詳細

正史・日本書紀には矛盾が散見される。歴史作家が12の古文書に残る記述から日本書紀の嘘を暴き、古代史の真相に迫る!

続きを見る

作品詳細

「人は幸福になるために生きている」というのは間違いだと説く幸福論。七面倒くさい人間社会を生き抜くための処方箋。

続きを見る

作品詳細

自然状態から国家はどのようにして成立するのか? 国家権力の絶対性と臣民の自由について考察する第2部を収録。

続きを見る

作品詳細

現存在の「頽落」とは何か? わたしたちの〈気分〉を哲学する画期的な思想。ハイデガーならではの考察が冴える第4巻!

続きを見る

作品詳細

人生100年時代の現在、75歳までを人生の黄金期にするための方法をチェックリスト形式で楽しくご案内!

続きを見る

作品詳細

「本書は、私の強い危機意識から 生まれた作品である」佐藤優の新境地!

続きを見る

作品詳細

相対論の初歩から現代的展開まで、ズバリと解説! 曲がった時空の幾何、量子宇宙論、さらに最先端の一般相対論の拡張理論までを展望

続きを見る

作品詳細

『日本人の英語』の著者が、「多様性」「性と愛」「資本主義」「原子力問題」「津波」「死」などのキーワードを縦横無尽に論じる。日英米の社会・文化の魅力と本質を英語から浮かび上がらせる画期的な1冊。

続きを見る

作品詳細

『般若心経』を註釈にとどまらず、豊富な例話を交じえ、わかりやすく詳しく解説した一冊です。

続きを見る

作品詳細

産業革命、奴隷制、経済成長、ツーリズム……なぜ世界を支配できたのか? その光と闇を描きだす

続きを見る

22914冊中[1~20件を表示]