mibon

暮らし・趣味/カルチャー 新着・話題の本(3454冊中 1-20件)

作品詳細

無防備すぎるゴロにゃんこ写真集

続きを見る

作品詳細

総勢250以上のキャラクターがこの一冊に!

続きを見る

作品詳細

建築家の父が子と一緒にデッサウのバウハウスを訪れ、50の疑問にやさしく答える初のバウハウス入門絵本。磯崎新氏・深澤直人氏推薦。

続きを見る

作品詳細

日本を代表する漫画家&イラストレーターが集結! 安彦良和、ちばてつや他、豪華ラインナップ! ルーカス社のコメントつき

続きを見る

作品詳細

ただ、一輪でいい、普段使いの器でいい ―― 花を飾ることは、とてもシンプル身近にある草花の飾り方や行事に合わせて楽しむ季節の彩り方など気負わず、暮らしに花を取り入れるアイデアがいっぱい

続きを見る

作品詳細

約650年前、世界最古の演劇を大成させた天才能楽師作品や伝書を検証。父・世阿弥や他作家との比較を交えながら、その思想を探る!

続きを見る

作品詳細

2019年11月24日の最終公演をもって宝塚を退団引退する明日海りお。89期の仲間たちと歩んできた時代(宝塚音楽学校入学前から宝塚退団まで)を振り返り、トップスターの魅力を徹底分析、稀代のタカラジェンヌの秘密に迫る。

続きを見る

作品詳細

宝塚歌劇でダントツの人気トップスターであった柚希礼音。その入団から退団、さらには退団後のミュージカル、リサイタルなどにも触れ、どのようにスターへの階段をのぼっていったのか、その他のトップスターたちと比較し解説。最後に年表を付す。

続きを見る

作品詳細

ミナ ペルホネンと皆川 明 完全版

ミナ ペルホネンが創り上げた心地良い世界はつづく。

ブランド創立20周年を記念して2015年に開催した展覧会『1∞ミナカケル』に続き、
2019年冬、ミナ ペルホネンが〈東京都現代美術館〉で『つづく』と題した展覧会を開催。
目の裏に情景が浮かんでくるような空気をはらんだ手描きの柄を、
鮮やかな色彩と繊細な刺繍で表現し、1995年に鮮烈のデビューを飾ってから24年。
類稀なる想像力と探究心でますます活動の広がりを見せるミナと皆川 明のいまを探る。

続きを見る

作品詳細

高齢者の身体的・認知的特性について解説し,それらに対応するための具体的なデザイン事例を紹介。また,実在しない典型的な高齢者6名を設定し,身体上の問題点やデザイン上の要望を語らせて,高齢者向けユーザビリティのあるべき姿を読者に明示する。(原著:Designing User Interfaces for an Aging Population - Towards Universal Design)

続きを見る

作品詳細

センスがなくても「デザイン」で、ビジネスの課題は解決できる! フェラーリ、マセラティ、秋田・北陸新幹線から、大阪メトロ、ヤンマー、セイコー、伝統工芸品まで――。最先端ビジネスのトータルデザイナーが明かす「ビジネス」に「デザイン」を活かす極意!

続きを見る

作品詳細

桂離宮、伊勢神宮、飛騨白川の農家――。ドイツの建築家タウトが日本建築に見出した「最大の単純の中の最大の芸術」とは何か。

続きを見る

作品詳細

雑誌「Pen」大好評特集
「いまこそ日本漫画の鬼才に注目! 水木しげる大研究。」を
増補改訂し、再編集。

さあ、水木しげるの世界へようこそ!

続きを見る

3454冊中[1~20件を表示]