mibon

暮らし・趣味/カルチャー 新着・話題の本(2213冊中 1-20件)

作品詳細

時代と風俗を鮮やかに描いた傑作浮世絵 ! 完全保存版 !喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川国芳ら、人気絵師が描いた不朽の名作 !

続きを見る

作品詳細

日本社交ダンスの歴史を貴重な写真で紹介!

続きを見る

作品詳細

黙阿彌の波瀾万丈人生を辿る!

続きを見る

作品詳細

望郷と鎮魂の歌が織りなす奇跡。

続きを見る

作品詳細

アート小説の旗手として圧倒的人気を誇る原田マハが、自身の作家人生に強い影響を与えた絵画はもちろん、美術史のなかで大きな転換となった絵画を紹介。原田作品ではおなじみの名画も多数掲載!

続きを見る

作品詳細

日本タップダンスの祖、中川三郎。その三女で、70代の今なお現役ダンサー、中川裕季子が、自らと父の人生を振り返り、「伝承」の尊さをうったえるノンフィクション。

続きを見る

作品詳細

電撃文庫の人気作品『ロウきゅーぶ!』の全てが詰まった集大成!

続きを見る

作品詳細

 単なる“ひらめき”を作品化し、独創性を最大限に引き出すために大切なこととは何か。好評『アウトラインから書く小説再入門』著者の第2弾は、映画の構成(=ストラクチャー)を応用したストーリー構築の極意。物語にインパクトを持たせながらもバランスと整合性を生み、最後まで書ききることができる強い物語に必要なことを、10ステップに分解し、映画脚本術のメソッドをもとに丁寧に解説します。
 「型にはめたら個性がなくなる」との心配はご無用。構成という枠は、あなたの創作に自信と確信を与えてくれるでしょう。

続きを見る

作品詳細

「アウトライン」とは、小説を執筆するうえでのロードマップになるもの。「アウトライン」を作ることで、物語にバランスとまとまりが生まれる、伏線がうまく配置できる、主観が計画的に選べるといった、さまざまな成果が期待できます。確かに書き始める前にわざわざアウトラインをつくるのは時間と労力がかかりますが、面倒なことがキライなひとにこそオススメです。
初めて書く人には基礎知識の習得に、既に小説をたくさん書いている人には執筆術の「再入門」として本書を読まれることで、新たな可能性を追求できることでしょう。

続きを見る

作品詳細

「音大卒」を武器に、自分の人生を勝ち取るために!
本音の実践的キャリアガイド

続きを見る

作品詳細

「音大出てどうするの?」の答えがわかる 「本音の」キャリアガイド!

続きを見る

作品詳細

「手が動かない」と思ったら脚が原因!?
楽しくできるボディ・マッピングの入門書

続きを見る

2213冊中[1~20件を表示]