mibon

TL/BL/ティーンズラブコミック ランキング トップ20

mibon 電子書籍 はスマートフォン/タブレット専用の電子書籍ストアです。
購入された電子書籍を読むには iOSまたは Androidを搭載した端末と無料アプリが必要です。

詳しくはこちら

1位

作品詳細

「小春には生まれた時から婚約者がいるんじゃよ――」ある日突然に祖父から告げられた言葉。恋愛初心者の私(25)にいきなりの婚約者!? しかも入院している祖父…

続きを見る

2位

作品詳細

「戸川先生ってこんなにエッチだったんですね…」酔いの回った敏感なカラダ。部下の強引な指先に触れられ、ビクビクと跳ね上がる。舌をピチャピチャ絡めているう…

続きを見る

3位

作品詳細

「戸川先生ってこんなにエッチだったんですね…」酔いの回った敏感なカラダ。部下の強引な指先に触れられ、ビクビクと跳ね上がる。舌をピチャピチャ絡めているう…

続きを見る

4位

作品詳細

「エッチが下手ってどういうこと?」片思いしている多喜川くんからいきなりこんな質問を投げかけられた!!いつまでたっても「好き」と言えないから、意識され…

続きを見る

5位

作品詳細

「まだまだ終わらねーよ?」ビク、ビクン!身体を震わせてイク私にあてがわれる熱量。入口で焦らしに焦らされて一気に最奥まで貫かれたら、またイっちゃう…!!…

続きを見る

6位

作品詳細

会社では溺愛、プライベートはドS、仕事もデキる同期の正体は……。広告会社に勤める花村みつきと才川千秋、29歳。同期のふたりは長年連れ添った夫婦のように息も…

続きを見る

7位

作品詳細

「美緒さんをずっと抱きたかった…歳とか関係なく」
逞しい腕で腰をがっちり掴まれ、何度も抜き差しされる。イってもイっても10代の性欲は尽きず、ゴムがなくな…

続きを見る

8位

作品詳細

「ただの親切なわけないだろ…下心あるに決まってんじゃん」
26歳保育士の京子はまわりが次々結婚しているのに、恋に臆病で、お付き合いできないことに悩む日々……

続きを見る

9位

作品詳細

「Gスポット責められて…熱くなってきた?」弟のように接していた幼なじみが、私のカラダを今夜も弄る。ナカをそんなにコスったら…イク!!
――苦手意識を克服し…

続きを見る

10位

作品詳細

【デジタル版の単行本限定★おまけつきver!】
「ずっと一緒に生きていきたいんだ。俺と、結婚してほしい」
感動の完結巻! エンディングから数年後のスペシャ…

続きを見る

11位

作品詳細

「美緒さんをずっと抱きたかった…歳とか関係なく」
逞しい腕で腰をがっちり掴まれ、何度も抜き差しされる。イってもイっても10代の性欲は尽きず、ゴムがなくな…

続きを見る

12位

作品詳細

「美緒さんをずっと抱きたかった…歳とか関係なく」
逞しい腕で腰をがっちり掴まれ、何度も抜き差しされる。イってもイっても10代の性欲は尽きず、ゴムがなくな…

続きを見る

13位

作品詳細

「ただの親切なわけないだろ…下心あるに決まってんじゃん」
26歳の京子はまわりが次々結婚しているのに、恋に臆病で、お付き合いできないことに悩む日々…。後輩…

続きを見る

14位

作品詳細

「戸川先生ってこんなにエッチだったんですね…」酔いの回った敏感なカラダ。部下の強引な指先に触れられ、ビクビクと跳ね上がる。舌をピチャピチャ絡めているう…

続きを見る

15位

作品詳細

「美緒さんをずっと抱きたかった…歳とか関係なく」
逞しい腕で腰をがっちり掴まれ、何度も抜き差しされる。イってもイっても10代の性欲は尽きず、ゴムがなくな…

続きを見る

16位

作品詳細

「Gスポット責められて…熱くなってきた?」弟のように接していた幼なじみが、私のカラダを今夜も弄る。ナカをそんなにコスったら…イク!!
――苦手意識を克服し…

続きを見る

17位

作品詳細

「さっそく 君の物語を始めようか」女優の道を諦めた綾乃だったが、この度仕事も辞めざるを得ない状況に…。社宅も出なくてはならず、どうしようかと思っていた…

続きを見る

18位

作品詳細

「何してるんですか!?」「いったろ?試作品のチェックするって」スカートをめくられ、当てられたオモチャの気持ちよさにボーっとしてしまう――…!! 前職イベント…

続きを見る

19位

作品詳細

「だってもう意識しちゃってる…」――会社でいつもひとりの小夜(さよ)は、恋愛も仕事もどこか諦め気味。自分が我慢すればいい、あの人達とは違うと一線を引いてい…

続きを見る

20位
毎日恋する夫婦の話

最新刊

毎日恋する夫婦の話

著者:にかわ柚生

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

「光のすべてが、俺の幸せそのものなんだ」夫の柊一に溺愛されている妻の光。柊一はいつも光のことを褒めまくるし、小さな変化も見逃さない。光にとって、これ…

続きを見る