mibon

小説・文学/ミステリー ランキング トップ20

mibon 電子書籍 はスマートフォン/タブレット専用の電子書籍ストアです。
購入された電子書籍を読むには iOSまたは Androidを搭載した端末と無料アプリが必要です。

詳しくはこちら

1位

作品詳細

戦艦壱岐、全門斉射!
ロシア陸軍の北海道渡海作戦を挫く
「北一号作戦」が始動する!

1941年8月、ロシア極東海軍の最重要拠点、ツアーノブルグ軍港が自由連合…

続きを見る

2位

作品詳細

中東から北アフリカへ
拡大する激戦

新型掃討機「撃虎」
朝鮮半島、爆撃!

ナチスロシアを日本海の戦いで殲滅させた大日本帝国海軍は朝鮮半島侵攻を進めてい…

続きを見る

3位

作品詳細

のほほんと生きる金満寺の次男・春馬は
金に汚く横暴な住職代行の兄に寺の無理難題をふっかけられがち。
今日も今日とて、古い墓石の身元を探している。
手がか…

続きを見る

4位
フーガはユーガ

新着

フーガはユーガ

著者:伊坂幸太郎

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

常盤優我は仙台市内のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと。そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」の…

続きを見る

5位
暗い宿

暗い宿

著者:有栖川有栖

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

犯人当てゲーム〈トロピカル・ミステリー・ナイト〉に参加するため、南の島のリゾートホテルを訪れた臨床犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖。バカンス…

続きを見る

6位

作品詳細

アメリカで育ったわたしが、ロンドンで暮らしはじめて1年余り。その間、この国はナチス・ドイツと開戦し、チャーチルが首相になり、そしていま、空襲の時が迫…

続きを見る

7位
沈黙の町で

沈黙の町で

著者:奥田英朗

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

北関東のある県で、中学2年生の男子生徒が部室の屋上から転落し、死亡した。事故か? 自殺か? それとも―― やがて祐一が同級生からいじめを受けていたこと…

続きを見る

8位

作品詳細

焼き鳥店の二階で、鬼の面をつけ、なまはげの扮装をした死体が発見された! 店主の野田かと思われたが、別人と判明。十津川と亀井は野田の出身地・男鹿へ飛ぶが…

続きを見る

9位

作品詳細

クイーン検察局の秘密ファイル公開!ワンマン検察局の名探偵エラリイ・クイーンが、殺人課、麻薬課、不可能犯罪課などの課にそれぞれ当てはまる難事件を快刀乱…

続きを見る

10位
産婦人科医のメス

産婦人科医のメス

著者:斎藤栄

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

陽一は、かつて診断したことのある美庄寧子から、夫の性癖について相談を受けていた。それは夫・世之介から執拗に行われる猟奇的SMプレーが激しさを増してい…

続きを見る

11位
髪結い伊三次捕物余話 月は誰のもの

最新刊

髪結い伊三次捕物余話 月は誰のもの

著者:宇江佐真理

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

超人気シリーズが、書き下ろし長編小説に!

髪結いの伊三次と芸者のお文。仲のよい夫婦をめぐる騒動を、江戸の夜空にかかる月が見守っている。大河ロマン的な…

続きを見る

12位
狩人の手

狩人の手

著者:グザヴィエ=マリ・ボノ / 平岡敦

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

海岸にある洞窟遺跡近くで先史時代専門の女性考古学者の無惨な遺体が発見された。殺害され海に投げ込まれ、魚たちに食い散らされた遺体。そして連続する女性の…

続きを見る

13位
十津川警部 京都感情案内 : 上

十津川警部 京都感情案内 : 上

著者:西村京太郎

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

伝統ある京都で一年間遊んで人間修業をしてこい。有名アパレルメーカー社長である父親から言い渡された平松。祇園の芸妓・風流な老人が彼の周りにあつまるが、…

続きを見る

14位
掲載禁止(新潮文庫)

掲載禁止(新潮文庫)

著者:長江俊和

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

人の死を見るツアーに参加したジャーナリストが目にした異様な光景(「原罪 SHOW」)、マンションの天井裏に潜む歪んだ愛(「マンションサイコ」)。恋愛してい…

続きを見る

15位
信州・高原列車殺人号

信州・高原列車殺人号

著者:辻真先

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

爽やかな信州の高原のプチホテルと、日本の鉄道最高の標高1375メートルを走る小海(こうみ)線を舞台に、繰り返される惨劇。2年前に起きた放火殺人事件の…

続きを見る

16位

作品詳細

史上最速の潜水艦vs.姿を消す新鋭潜水艦の海中バトル!尖閣諸島に中国駆逐艦「石家荘」が接近、日本政府は海上自衛隊護衛艦「あきづき」を派遣した。やがて、「…

続きを見る