mibon

小説・文学/恋愛小説 ランキング トップ20

mibon 電子書籍 はスマートフォン/タブレット専用の電子書籍ストアです。
購入された電子書籍を読むには iOSまたは Androidを搭載した端末と無料アプリが必要です。

詳しくはこちら

1位
今はただ、抱きしめて

今はただ、抱きしめて

著者:里美けい

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

「泣きたくなったらいつでも俺んとこに来いよ」
ずっとずっと愛してる――切なさあふれる同級生との11年の純愛の軌跡

月岡百々子はイベントプランナーとして働く…

続きを見る

2位
年下の彼

年下の彼

著者:神津カンナ

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

画廊に勤める彩子は、高名なデザイナーの一人息子と知り合った。一回りも年下の高校生だが、彼の前ではなぜか素直になれる。急速に親しくなる二人。こうして禁…

続きを見る

3位

作品詳細

ソフィーはもうすぐ二十六歳。ロンドンの病院で、手術室付きの看護師長として忙しい日々を過ごしている。仕事を離れても、事故で亡くした両親に代わって、三人…

続きを見る

4位

作品詳細

秘書のミーガンには最近、気になっていることがある。ボスであるダン宛に何通も、謎めいたラブレターが届くのだ。ダンはハンサムな独身貴族。言い寄ってくる女…

続きを見る

5位

作品詳細

両親の死後、鉱山経営というむずかしい家業を引き継いだ3姉妹。責任感の強い長女のブリットは、新たに発見されたダイヤモンドの鉱脈を開発したいと望むが、資金…

続きを見る

6位

作品詳細

◆“今年注目の独身男性、億万長者タイ・ギャレット”雑誌に書かれた記事を読んだシエラは決心をした。もう二人の結婚に終止符を打とう。タイが私を置いて町を出て…

続きを見る

7位
キスミーキスミー

キスミーキスミー

著者:日向ウララ

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

自分のことを恋愛対象としてみてくれない人のことを、想い続けるのは辛いですが、自分のことを無条件に愛してくれる人の気持ちに答えられないのも辛い。
だから…

続きを見る

8位

作品詳細

◆愛は皮肉で残酷だ。離婚を決意したそのときに、妊娠を知るとは。■テレビドラマで活躍しているローラだが、私生活では人知れず悩んでいた。夫のトニーは華やか…

続きを見る

9位
純白のイヴ

純白のイヴ

著者:ジャン・ハドソン / 小池桂

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

◆オハイオ州の小さな教会で、マット・クロウは天使を見た。正真正銘の天使だ。輝く金髪に、ブルーダイヤモンドのような瞳。その美しい姿から、彼は目を離すこと…

続きを見る

10位
鷹の館の領主

鷹の館の領主

著者:アン・メイザー / 高木晶子

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

◆大空を翔る鷹のごとく、あなたは私をとらえ、心までも奪った。◆モルガナはロサンゼルスで父に会うため、ブラジルを飛び立った。だが間もなく機体は旋回し、ア…

続きを見る

11位

作品詳細

◆「初恋にさよなら」つい先日、最愛の父親を亡くしたダナは、父の遺言書を読んで愕然とした。遺言の指示に従わなければ、父が遺した小さな牧場を相続できないと…

続きを見る

12位
愛の審判

愛の審判

著者:ペニー・ジョーダン / 大沢晶

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

◆亡き母は、著名な弁護士サー・ジェラルドの愛人だった。身ごもったまま巨額の手切れ金と引き替えに身を引いたが、セリーナはつねに自分は罪の子という劣等感に…

続きを見る

13位

作品詳細

◆帰郷したマデリンの胸中には、痛々しい決意が渦巻いていた。この地に戻ってきたのは、愛の幽霊を葬り去るため。失意と孤独に満ちたこの4年間、自分を変える努…

続きを見る

14位

作品詳細

◆「ぼくに愛を期待するな」その宣言どおり、翌朝わたしは捨てられた。◆リビーは父親に仕事を託され、経営コンサルタントで億万長者のダニールに会いに行く。養…

続きを見る

15位

作品詳細

◆シチリアの男爵ザビエル・デ・ルカは並外れた才能をもつ実業家だ。彼とは子供の頃から面識があるが、背が高くハンサムな彼は、いつもロミーの心を乱した。12年…

続きを見る

16位

作品詳細

◆死んだ恋人の心臓を移植した彼に、惹かれてゆき…ひめやかな恋の鎮魂歌。◆交通事故で恋人を失ったクイン。笑うことも忘れ、もう1年以上、ひきこもったままだ。…

続きを見る

17位
最高の贈り物

最高の贈り物

著者:リサ・クレイパス

種別:コミック 文芸/その他

作品詳細

伯爵の息子アンドリューは、その放蕩ぶりが災いして相続権を取り上げられてしまった。あせった彼は、遊びから足を洗ったようにみせかけ、父親の機嫌をとること…

続きを見る