mibon

(11/23分)72時間限定!mibonフェスティバル(11月) 毎日ポイントプレゼント 先着2000名様!10ポイントGET♪
11/23限定 mibonコード W9JV

検索結果(59冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

まえがき

ママ友と上手にお付き合いしたいと思っているママへ。
とっても効果的な方法は、実は「最初からいい人にならない」ことだ。
この最初からという、いい人にならないタイミングが重要である。
多くのママが可愛いわが子のために、良いママ・素敵なママ・優しいママでありたいと思う。
最初は、子供の繋がりで知り合った初対面のママ友。やはり誰でもいいママを装ってしまう。しかし、それが後々のトラブルへと繋がっ… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

春に新学年を迎えるにあたって、不安な気持ちでいるのは子供たちばかりではない。
そう!保護者達に待っているのは、恐怖のPTAの役員決め!
4月の役員決めのことを考えると、3月ぐらいから、いやもっと前から胃が痛くなるぐらいに、嫌な気持ちでいる人はたくさんいる。新学年の4月の懇談会はそういうグルグル・モヤモヤ・どんよりとした重い空気が渦巻いている。恐怖の懇談会なのである。
私も子供が2人いて… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

華のある人、華のない人。はっきりと目に見えるものではないが、何かが違う。女性男性に限ったことではない。その人が部屋に入って来ただけで、パッと明るくなる人がいる。反対にその人がいると、ドンヨリして周囲が暗くなる人もいる。華のある人がお店に入っているだけで、そのお店にどんどんお客さんが増えたりもする。
私は40年近くクラシックバレエをしている。バレエを生徒に教えていても、普段の稽古はとても… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

本好きな子になってほしいと思っている親は多い。どうやったら本好きなるの?そう思っている方に質問。
「あなたは、本を読んでいますか?あなたは、子供の前で本を読んでいますか?」
あなたは、なんと答えるのか?
実は、本とあなたとの関係が、読書が好きな子を作るのか?本を読まない子を作り出すのか?大きく影響してくるのだ。
私は意識して読書が好きな子にしたわけではないが、子供は非常に読書をする。小… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

「キャビンアテンダントとして採用合格しました。つきましては、内定者説明会に来てください。」と、一本の電話がかかってきた。
えっ?!本当に?受かったの?と信じられなかった。
なぜなら、ほんの一月前までキャビンアテンダントになろうなんて思ってもなかったからなのだ。
キャビンアテンダントは女性の憧れる職業の一つでもある。キャビンアテンダントになるために大学で英文科などに進学する人もいる。キャ… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

近年、日本への外国人観光客が増えている。オリンピックが開催されれば、さらに日本を訪れる外国人は増える。
外国人を受け入れてホームステイをする人もいるだろう。反対に、外国を訪れホームステイに行く人もいる。
私の家では子供の時から、ホームステイをする外国人を受け入れていた。また、私自身も高校生の時にニュージーランドでホームステイをした経験もある。姉は中国の語学学校に短期留学していたし、妹は… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

いつも通っている皮膚科の看護師さんが自分の小学生の娘に、
「お母さん。授業参観に来た時に、教室に飾ってあった私が描いたチューリップの絵を見てくれた?」と聞かれたとのこと。
それを聞いて、ハッ!としたらしい。
そういえば、最近子どもが帰宅したら、参観日に飾るためのチューリップの絵を学校で一生懸命に描いていると話していた。それに対して、参観日に見とくね〜と子どもと話していたそうだ。
参観当… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき
キャビンアテンダントはエステが大好き!きれいにするのが、だ〜いすき!!
CAは、エステによく行く。なぜかと言うと、飛行機の中はとても乾燥していてお肌にあまりよい環境ではないからだ。一日中飛行機で働いていると、お肌はパキパキで小皺も出る。唇もパサパサ。
そのため、CAは日頃からお肌のお手入れに気を遣う人が多い。
私が新人の頃は、仕事を覚えるので必死で自分にあまり構う余裕がなかったが、先輩方… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

書籍紹介 

まえがき

妻が風邪をひいて寝込んでいる時に、夫に対する思いは大きく二極に分かれる。
1つは、夫に対する感謝。もう一方は、離婚しよう。
あなたはどちらであろう?
熟年離婚を宣言される夫は、なぜ、妻のために一生懸命に生涯かけて働いていたのに、突然離婚?と思っているかもしれない。

でも、妻は風邪をひいて寝込んでいる時に、心の中で元気になったら荷物まとめて出て行こう。
とか、子供が成長し… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき

飛行機にお客様が搭乗している最中に、キャビンアテンダントがにこやかに、「いらっしゃいませ」とお出迎えをする。
そして、上空ではカートに乗せて飲み物をサービスしたり、ブランケットを持ち歩いたりするのはよく見かける光景だ。
お客様には、ただ接客をしているだけのように見えているだろう。キャビンアテンダントの主な仕事も、そのようなサービスをすることだと思っている人も多い。
微笑みながらサービス… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき
幸せな結婚生活をおくりたい。誰もがそう思って結婚する。
大好きな人と結婚したい!ずっと一緒にいたい!と思って多くの人が結婚する。
でも結婚には、うまくいかない時期もある。

結婚式の誓いの言葉で、
「幸せな時も、困難な時も、富める時も、貧しき時も、病める時も、健やかなる時も・・・」というフレーズをよく耳にする。

実際の結婚生活では、順調な時はいたって問題がない。順調な時… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

格闘技を観るのが好きな人・自分自身が格闘技をやることが好きな人、格闘技ファンはたくさんいる。
私の専門はバレエを教える事であるが、ダンスと格闘技は共通するところがある。全く違う芸術とスポーツのようであるが、身体の使い方や精神性・極めていく作業がとても類似している。武士道のように舞踊道もある。また、サラリーマンにもサラリーマン道はあるだろう。様々な分野において何かを極めるという事は、それぞれがぶつ… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

まえがき


イケメンで格好が良く、スタイル抜群で、頭も良くて、女の扱いに慣れていて、高収入の男がモテる!!!と思っている男性がいたら、それは大間違い!
実は、この本を読んでいるあなたがすでに「女がどうしても付き合いたい男」かもしれない。
「どうして?あんな美女が?あの男の女なのだ!?」と不思議に思うようなカップルを街で見かけた経験のある人は少なくないはずだ。
例え、中年太りでも、背が… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

私は片付けが苦手だ。だけど、我が家のお部屋はスッキリしている。家の中がスッキリしているのなら、片付けが苦手な訳ではないだろう!と思われるかもしれないが、本当に苦手だし基本的に片付けは面倒だなと心底思う。
片付けが嫌いなのに、私にはヤンチャ盛りの散らかしまくりの男の子が2人いる。男の子がいる家庭は、大抵の想像がつくであろうが、男の子は何かを出したらそのまま。出した玩具の事なんかすっかり忘れて、次の… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

人生の時間は生まれた瞬間からずっとカウントダウンが始まっている。人それぞれの生きる時間は違うけれど、一日に与えられている時間は誰もが同じである。同じ24時間であるがどう使うかはその人の自由である。何もしないでボーっとするのも大切な時間でもあるし、チャッチャカ活動するのもまた自由。
ただ、「時間がない。時間が足りない。自分の時間が欲しい。」と嘆いている人には時間の神様が逃げて行っている気がする。誰… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

「あなたはいつから夢はかなわないと思っていますか?」
夢はかなうのだ。夢をかなえる人とかなえられない人の大きな違いは、その夢をどれだけ本気でかなえたいと思ったかどうかなのだ。
「将来の夢は何?」と幼い子どもに尋ねる時に、子どもは夢がかなわないとか一切疑うことなく、なりたいものを答える。なので、子どもの夢は「忍者」だったり、「怪獣」だったり「お姫さま」だったりする。ところが、小学生ぐらいになると… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

大学で家政学部の食物栄養学科に通っていたのだが、授業で「人間関係論」という講義があった。学生の時は「人間関係論」なんて興味もないし、つまらない授業だな〜と思っていた。しかし、今思えば、「人間関係論」という講義があるぐらいに、人間関係というのは大事なものだし、人間関係なしに人生は成り立たないというのもわかる。もっと、ちゃんと授業を聞いていればよかったなと今更ながらに思う。
学術的にも「人間関係」と… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

モテる女が幸せになっているとは限らない。モテる女でも幸せになれる女とそうでない女がいる。
「男性にちやほやされて、声をかけられて、食事をごちそうになり、デートに誘ってもらえて」ということをモテる女というのならそうかもしれない。
しかし、その後に恋人までに発展しない場合もあるし、一夜限りで終わってしまうこともある。お付き合いしても数か月で終わってしまうモテる女も割といるものだ。
モテる女の中に… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

女はドキッとする瞬間に男の色気を感じる。男の色気は、見た目のカッコよさでもなく、コロンや香水の香りによるものでもなく、ブランドのスーツを着ているからでもなく、Tシャツから見えるマッチョな筋肉でも胸毛でもなく、たとえ髪が薄くとも、ブクブク中年太りであろうとも、色気が漂う瞬間があるのだ。
男が女の見た目の姿だけに色気を感じているわけではないように、女も男の色気を外見だけで感じているわけではない。
… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

作品詳細

デキる男はカッコいい。デキる男は女性にもモテる。そして、デキる男は部下にも人気がある。
男なら誰でもデキる男でありたいと少なからず思う。しかし、実際は自分自身でデキる男と思っている人は、意外と部下に嫌われていることが多い。面白いことに「俺って仕事がデキる。他の奴らはなんでできないんだ?」と思っている自称デキる男は、部下に自分が嫌われていることに気がついていない。そして、そんな自称デキる男は、上司… 以上まえがきより抜粋

続きを見る

もっと見る

59冊中[1~20件を表示]