mibon

検索結果(40冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

日常生活、嗜好、交遊録、戦中体験、追悼……、濃密な文学空間を鋭敏な感性と軽妙洒脱な文体で綴った絶妙のエッセイ集

続きを見る

作品詳細

いまはなき日劇ミュージックホールや「鳩の町」、銀座の柳と露店など、懐かしい東京の風景と心象とを描いた短篇集

続きを見る

作品詳細

沢吉は亡父が女性遍歴の秘伝書を遺していることを知り、行方を追う。好色物語を通して、男女の不思議さを描く異色作。

続きを見る

作品詳細

離婚時代!? 今こそ問う、男にとっての女とは……。

続きを見る

作品詳細

性を通して人間存在の本質を探る吉行文学の真骨頂!

続きを見る

作品詳細

こよなく女が好きであった著者が、身を挺して得た貴重な成果を惜しみなく披瀝する、具体的女性論。

続きを見る

作品詳細

文壇きっての紳士が、アソビを通して人生のヨロコビと苦さを軽妙洒脱に語る。現代の若者たちに贈る「人間らしい人間」への指南の書。

続きを見る

作品詳細

文壇一の交友範囲の広さを持つ著者が、文壇内外の友人たちとのエピソードをとおして綴る「吉行流交友術のすすめ」。

続きを見る

作品詳細

「赤い玉がポンと出る」「モモヒザ三年シリ八年」などという名言を作った著者のちょっと艶っぽくて、男には怖い笑いばなし集。

続きを見る

作品詳細

即、発禁(?)──ためになる〃吉行流Y談〃のすべてを凝縮。

続きを見る

作品詳細

「蛤(はまぐり)は初手(しょて)赤貝は夜中なり」──艶やかな江戸川柳で説く吉行流・女の深遠。

続きを見る

作品詳細

男をあたかも無機物であるかのごとく見ようとする酒場の女たちのさまざまな生態、微妙な心理、孤独な姿を見事に活写した長編。

続きを見る

作品詳細

たべものを話の枕に、少年期の回想、交友、お酒、セックス、ギャンブルその他、豊富な人生経験を自在に語る洒脱なエッセイ。

続きを見る

作品詳細

星と月の刺青をもつという混血の美少女・三津子が突然失踪した。その鍵を握る女たちの太腿に刻まれた女王蜂の刺青の謎とは……。

続きを見る

作品詳細

【芥川賞受賞の名篇「驟雨」を含む初期傑作五編】女は自らの欲望に気づき、溺れていく……。憎悪、快感、嫉妬。

続きを見る

作品詳細

一娼婦の運命の変遷と、“私"の境遇の変化を照応させつつ描いて代表作とされる「娼婦の部屋」。他に洗練された筆致の多彩な作品集。

続きを見る

作品詳細

常識を越えることによって獲得される人間の性の充足! 性全体の様態を豊かに描いて、現代人の孤独感と、生命の充実感をさぐる。

続きを見る

作品詳細

自分の人生と“処女”の扱いに戸惑う22歳の杉子に対して、中年男の佐々の怖れと好奇心が揺れる。二人の奇妙な肉体関係を描き出す。

続きを見る

作品詳細

白内障になった目を人工水晶体にとりかえる手術の模様を、子供のような好奇心でクールに眺める作家の視線。短編の名手が贈る7編。

続きを見る

作品詳細

少年の眼を通して若い男女の心の動きを追う「悪い夏」等、初期から最晩年迄の十四作品を精選する 。

続きを見る

もっと見る

40冊中[1~20件を表示]