mibon

検索結果(5冊中 1-5件)

並べ替え

作品詳細

本書は江戸時代の色刷木版書「薄様色目」を復元する形で、和紙を植物で染め、王朝時代の華やかな襲 (かさね) の色彩を現代に甦らせたものです。加えて「源氏物語」を代表する王朝文学や万葉集などに登場する色の記述を取り上げ、当時の風俗、文化をわかりやすく説明し、現代の京都、奈良の風情にもかさねて味わうことができます。

続きを見る

作品詳細

本書は染織研究家吉岡常雄氏が長年にわたって収集を続けたコレクションより選りすぐって構成した。
This book represents the collection of Tsuneo Yoshioka, a textile expert, who carefully amassed these stencils over many years.

続きを見る

作品詳細

日本の伝統文様、着物や和雑貨の図案、和柄、和風デザインのインスピレーションを得るのに最適。
 主に江戸時代に刊行された小袖や器物などの文様集『雛形本』から選んだ意匠文様、約470図を「春」「夏」「秋」「冬」「四季」「吉祥・文字・器物」「扇絵・団扇絵」に大別した上、「桜」「藤」などの項目ごとに分類、掲載して、絵引き図典としての用を目指したもの。

続きを見る

作品詳細

『源氏』千年の色彩がいま甦る。五十四帖に描かれた襲の色目を完全再現、光源氏の愛した色、女人らの華麗な衣裳。平安の夢368の色布総覧。

続きを見る

作品詳細

万葉から江戸時代の終わりまでの染職人が行っていた、自然の植物から日本の色を出す業をたどる。日本の伝統色を、自然の恵みから得た染料や顔料をもとに再現し、色名にまつわる逸話や歌、物語などにもふれた色名解説の集大成。

続きを見る

5冊中[1~5件を表示]