mibon

検索結果(80冊中 1-20件)

並べ替え

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

盗賊も“鬼の平蔵”と呼んで恐れるのは、江戸幕府の火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長官・長谷川平蔵!

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

巣鴨を訪ねた長谷川平蔵は、鼻のあたまに黒子(ほくろ)がある女を見かける。だが次に見たとき、その黒子は消えていた

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

平蔵は、うさ忠こと木村忠吾を御供に京都・奈良へ長旅をする。京の女の肌の香を嗅ぎたいと、張り切るうさ忠だが…

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

密偵・おまさがさらわれた! 嬲られるおまさを救いに、平蔵はひとり敵地にのりこむが、相手の剣の腕も大したもので…

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

左肩を切り裂かれた平蔵。「鬼平。お前もこれまでだな」闇の底から、網切の甚五郎の声が聞こえた。…鬼平危うし!

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

清廉な心意気だけで悪行を取り締まることなどできない。粋狂な鬼の平蔵の一面を描いて人気の高い「大川の隠居」を収録

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

「あんな、芋の煮ころがしのような小むすめの、どこがいったい…」平蔵の息子・辰蔵はただいま茶店の小女に夢中

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

下女となって奉公をし、金品を盗んで逃げる二人組の〔下女泥〕。だが、この女たちが貪欲なのは盗みだけではなかった

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

密偵のおまさと大滝の五郎蔵が、平蔵の粋なはからいで夫婦に。「女は何よりも、男の肌身に添うているべきものだ」

続きを見る

作品詳細

火盗改方長官・長谷川平蔵が悪を斬る!!

続きを見る

作品詳細

鬼の平蔵を「銕つぁん」呼ばわりするのは、放蕩無頼の時代に世話になったお熊婆ぁ。ある日、妙なはなしを持ち込んだ

続きを見る

もっと見る

80冊中[1~20件を表示]