mibon

第161回芥川賞・直木賞特集

第161回 芥川・直木賞

第161回芥川賞・直木賞の選考結果が発表されました。(2019/7/17)

第161回(2019年上半期) 芥川賞候補作品

No 候補作品 著者 出版社(掲載誌)
1 【受賞】むらさきのスカートの女 今村夏子朝日新聞出版(小説トリッパー春号)
2 カム・ギャザー・ラウンド・ピープル 高山羽根子集英社(すばる5月号)
3 百の夜は跳ねて 古市憲寿新潮社(新潮6月号)
4 ラッコの家 古川真人文藝春秋(文学界1月号)
5 五つ数えれば三日月が 李琴峰文藝春秋(文学界6月号)

第161回(2019年上半期) 直木賞候補作品

No 候補作品 著者 出版社
1 平場の月 朝倉かすみ光文社
2 【受賞】渦 妹背山婦女庭訓 魂結び 大島真寿美文藝春秋
3 トリニティ 窪美澄新潮社
4 落花 澤田瞳子中央公論新社
5 美しき愚かものたちのタブロー 原田マハ文藝春秋
6 マジカルグランマ 柚木麻子朝日新聞出版

【芥川賞・ 直木賞各候補作品、過去受賞作品】配信中

作品詳細

【第161回芥川賞候補作】おばあちゃんは背中が一番美しかったこと、下校中知らないおじさんにお腹をなめられたこと、自分の言い分を看板に書いたりする「やりかた」があると知ったこと、高校時代、話のつまらない「ニシダ」という友だちがいたこと……。大人になった「私」は雨宿りのために立ち寄ったお店で「イズミ」と出会う。イズミは東京の記録を撮りため、SNSにアップしている。映像の中、デモの先頭に立っているのは、ワンピース姿の美しい男性、成長したニシダだった。

続きを見る

作品詳細

この小説は、決定的に新しい。世界のはじまりと終わりを駆け巡る、比類ない現代小説。第161回芥川賞候補作。

続きを見る

作品詳細

『田村はまだか』から10年。もう若くはない男と女の、静かに滾るリアルな恋。求めあう熱情、生きる哀しみが、切々と迫る。

続きを見る

作品詳細

「男、仕事、結婚、子ども」のうち、たった三つしか選べないとしたら――。

続きを見る

作品詳細

時は937年。己の音楽を究めんと、幻の師を追い、京から東国へ下った仁和寺の梵唄僧・寛朝。そこで彼は、荒ぶる地の化身のようなもののふ・平将門と出会う。やがて時代の混迷と戦場の「音」が、何もかも隔たった二人を強く結びつけていく――。
『若冲』『火定』の俊英が武士の世の胎動を描いた、魂の咆哮とどろく歴史雄篇!

続きを見る

1R1分34秒

第160回 芥川賞受賞作!

1R1分34秒

著者:町屋良平

作品詳細

なんでおまえはボクシングやってんの? 青春小説の新鋭が放つ渾身の一撃。

続きを見る

ニムロッド

第160回 芥川賞受賞作!

ニムロッド

著者:上田岳弘

作品詳細

第160回芥川賞受賞! あらゆるものが情報化する不穏な社会をどう生きるか。新時代の仮想通貨小説。

続きを見る

宝島

第160回 直木賞受賞作!

宝島

著者:真藤順丈

作品詳細

第160回直木賞受賞! さぁ、起きらんね、日本の宝の島を、三人の幼馴染が駆け抜ける。超弩級の才能が放つ青春と革命の一大叙事詩

続きを見る

送り火

第159回芥川賞 受賞作品

送り火

著者:高橋弘希

ファーストラヴ

第159回直木賞 受賞作品 「家族」という名の迷宮を描き尽くす傑作

ファーストラヴ

著者:島本理生

百年泥

第158回芥川賞 受賞作品

百年泥

著者:石井遊佳

作品詳細

大阪生まれインド発、けったいな荒唐無稽。魔術的でリアルな新しいものがたり。

続きを見る

銀河鉄道の父

第158回直木賞 受賞作品

銀河鉄道の父

著者:門井慶喜

作品詳細

岩手県をイーハトヴにしたユニークな国民作家・宮沢賢治の生涯を、対立と愛情が相半ばする父・政次郎の視点で描く気鋭作家の意欲作。

続きを見る

影裏

第157回芥川賞 受賞作品

影裏

著者:沼田真佑

もっと見る

90冊中[1~20件を表示]