第164回芥川賞・直木賞特集

第164回 芥川・直木賞

第164回芥川賞・直木賞の選考結果が発表されました。
「芥川賞」は宇佐見りん氏(21)の『推し、燃ゆ』、「直木賞」は西條奈加氏(56)の『心淋(うらさび)し川』が選出されました。(2021/1/20)

第164回(2020年下半期) 芥川賞候補作品

No 候補作品 著者 出版社
1 【受賞】推し、燃ゆ 宇佐美りん 河出書房新社(文藝秋季号)
2 母影 尾崎世界観 新潮社(新潮十二月号)
3 コンジュジ 木崎みつ子 集英社(すばる十一月号)
4 小隊 砂川文次 文藝春秋(文學界九月号)
5 旅する練習 乗代雄介 講談社(群像十二月号)

第164回(2020年下半期) 直木賞候補作品

No 候補作品 著者 出版社
1 汚れた手をそこで拭かない 芦沢央 文藝春秋
2 八月の銀の雪 伊与原新 新潮社
3 オルタネート 加藤シゲアキ 新潮社
4 【受賞】心淋し川 西條奈加 集英社
5 インビジブル 坂上泉 文藝春秋
6 アンダードッグス 長浦京 KADOKAWA

【芥川賞・直木賞、過去受賞作品】

作品詳細

【第164回 直木賞受賞作】江戸、千駄木町の一角には「心淋し川(うらさびしがわ)」と呼ばれる小さく淀んだ川が流れていた。生きる喜びと生きる哀しみが織りなす、著者渾身の時代小説。

続きを見る

首里の馬

第163回芥川賞 受賞作品

首里の馬

著者:高山羽根子

作品詳細

この島のできる限りの情報が、いつか全世界の真実と接続するように。

続きを見る

少年と犬

第163回直木賞 受賞作品

少年と犬

著者:馳星周

破局

第163回芥川賞 受賞作品

破局

著者:遠野遥

作品詳細

【第162回芥川賞受賞作】草は刈らねばならない。そこに埋もれているのは、納屋だけではないから。<古か家>の人々が生きた時間を描く、第162回芥川賞受賞作。

続きを見る

熱源

第162回直木賞 受賞作品

熱源

著者:川越宗一

1R1分34秒

第160回 芥川賞受賞作品

1R1分34秒

著者:町屋良平

作品詳細

なんでおまえはボクシングやってんの? 青春小説の新鋭が放つ渾身の一撃。

続きを見る

宝島

第160回 直木賞受賞作品

宝島

著者:真藤順丈

作品詳細

第160回直木賞受賞! さぁ、起きらんね、日本の宝の島を、三人の幼馴染が駆け抜ける。超弩級の才能が放つ青春と革命の一大叙事詩

続きを見る

影裏

第157回芥川賞 受賞作品

影裏

著者:沼田真佑

作品詳細

三人の男と一人の少女の,三十余年におよぶ人生,その過ぎし日々が交錯し,幾重にも織り込まれてゆく.この数奇なる愛の軌跡よ!

続きを見る

蜜蜂と遠雷(上)

第156回直木賞 受賞作品/2017年本屋大賞

蜜蜂と遠雷(上)

著者:恩田陸

蜜蜂と遠雷(下)

最新刊

第156回直木賞 受賞作品/2017年本屋大賞

蜜蜂と遠雷(下)

著者:恩田陸

コンビニ人間

第155回 芥川賞 受賞作品/【書店員オススメ】普通とは何か…主人公は普通じゃないと思う

コンビニ人間

著者:村田沙耶香

作品詳細

【第155回直木賞受賞作】店主の腕に惚れ、有名俳優や政財界の大物が通いつめる伝説の理髪店。僕はある事情でその店を訪れるが……。表題作など、喪失と希望を描く6つの家族小説。

続きを見る

作品詳細

専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作で芥川賞受賞!

続きを見る

もっと見る

81冊中[1~20件を表示]