第165回芥川賞・直木賞特集

第164回 芥川・直木賞

第165回芥川賞・直木賞の選考結果が発表されました。「芥川賞」は石沢麻依氏の『貝に続く場所にて』、李琴峰氏の『彼岸花が咲く島』。直木賞は佐藤究氏の『テスカトリポカ』、澤田瞳子氏『星落ちて、なお』が選出されました(2021/7/14)

第165回(2021年上半期) 芥川賞候補作品

No 候補作品 著者 出版社
1 【受賞】貝に続く場所にて 石沢麻依 講談社(群像六月号)
2 氷柱の声 くどうれいん 講談社(群像四月号)
3 水たまりで息をする 高瀬隼子 集英社(すばる三月号)
4 オーバーヒート 千葉雅也 新潮社(新潮六月号)
5 【受賞】彼岸花が咲く島 李琴峰 文藝春秋(文學界三月号)

第165回(2021年上半期) 直木賞候補作品

No 候補作品 著者 出版社
1 スモールワールズ 一穂ミチ 講談社
2 おれたちの歌をうたえ 呉勝浩 文藝春秋
3 【受賞】テスカトリポカ 佐藤究 KADOKAWA
4 【受賞】星落ちて、なお 澤田瞳子 文藝春秋
5 高瀬庄左衛門御留書 砂原浩太朗 講談社

【芥川賞・直木賞、過去受賞作品】

貝に続く場所にて

第165回芥川賞 受賞作

貝に続く場所にて

著者:石沢麻依

作品詳細

第64回群像新人文学賞受賞作にして、第165回芥川賞受賞作。コロナ禍が影を落とす異国の街に、9年前の光景が重なり合う。

続きを見る

作品詳細

鬼才・佐藤究が放つ、クライムノベルの新究極、世界文学の新次元!

続きを見る

作品詳細

【第164回 直木賞受賞作】江戸、千駄木町の一角には「心淋し川(うらさびしがわ)」と呼ばれる小さく淀んだ川が流れていた。生きる喜びと生きる哀しみが織りなす、著者渾身の時代小説。

続きを見る

首里の馬

第163回芥川賞 受賞作品

首里の馬

著者:高山羽根子

作品詳細

この島のできる限りの情報が、いつか全世界の真実と接続するように。

続きを見る

少年と犬

第163回直木賞 受賞作品

少年と犬

著者:馳星周

破局

第163回芥川賞 受賞作品

破局

著者:遠野遥

作品詳細

【第162回芥川賞受賞作】草は刈らねばならない。そこに埋もれているのは、納屋だけではないから。<古か家>の人々が生きた時間を描く、第162回芥川賞受賞作。

続きを見る

熱源

第162回直木賞 受賞作品

熱源

著者:川越宗一

1R1分34秒

第160回 芥川賞受賞作品

1R1分34秒

著者:町屋良平

作品詳細

なんでおまえはボクシングやってんの? 青春小説の新鋭が放つ渾身の一撃。

続きを見る

影裏

第157回芥川賞 受賞作品

影裏

著者:沼田真佑

作品詳細

三人の男と一人の少女の,三十余年におよぶ人生,その過ぎし日々が交錯し,幾重にも織り込まれてゆく.この数奇なる愛の軌跡よ!

続きを見る

蜜蜂と遠雷(上)

第156回直木賞 受賞作品/2017年本屋大賞

蜜蜂と遠雷(上)

著者:恩田陸

蜜蜂と遠雷(下)

最新刊

第156回直木賞 受賞作品/2017年本屋大賞

蜜蜂と遠雷(下)

著者:恩田陸

コンビニ人間

第155回 芥川賞 受賞作品/【書店員オススメ】普通とは何か…主人公は普通じゃないと思う

コンビニ人間

著者:村田沙耶香

作品詳細

【第155回直木賞受賞作】店主の腕に惚れ、有名俳優や政財界の大物が通いつめる伝説の理髪店。僕はある事情でその店を訪れるが……。表題作など、喪失と希望を描く6つの家族小説。

続きを見る

もっと見る

83冊中[1~20件を表示]