mibon

冬☆電書2018 第8週 大河ドラマ『西郷どん』放映記念 西郷隆盛と明治維新フェア

NHK大河ドラマ「西郷どん」放映開始を記念して、西郷隆盛と明治維新の書籍を割引価格でご案内します!
日本を近代国家に導いた幕末の志士たちに思いを馳せてみては?
(2018/1/12~2018/1/25まで)

作品詳細

西郷隆盛はヒーローかヒールか? 収集した膨大な歴史資料から導き出された衝撃の事実から、明治維新の大嘘の数々を徹底的に検証!!

続きを見る

作品詳細

この男、日本を揺さぶり、時代をこじ開けた!「大河ドラマ」では決して描かれない陰の貌。今、西郷が問う明治維新150年!

続きを見る

作品詳細

当時の指導者は西洋文明をどのように咀嚼し、どのように日本に活かしたか。明治期、国家が制作されるまでのドラマを描き出す群像劇

続きを見る

作品詳細

御家人の日常生活から徳川家でなされた大リストラの実態まで、歴史の闇に埋もれた「もう一つの明治維新」を描き出す。

続きを見る

作品詳細

幕末維新の巨人が説いた国民議会構想とは? 大久保利通宛ての手紙に記された8人の同志とは? 日本近代史の泰斗が生涯と思想を描く

続きを見る

作品詳細

幕末期の日本人の対外認識の源流を辿り、「尊王攘夷対公武合体」という従来の構図を捉え直す。

続きを見る

作品詳細

光格天皇と孝明天皇。十八世紀末から八十年間にわたる朝廷の“闘い”に、「江戸時代の天皇の枠組み」と近代天皇制の原像を解明する。

続きを見る

作品詳細

元祖ビジネスマン・龍馬の企画力! 幕末の英雄豪傑の中で1番有名な坂本龍馬。これを読めば、あなたも「龍馬マスター」になれる!

続きを見る

作品詳細

「富国強兵」「公議輿論」という複数の国家目標はなぜ実現できたか? 政治史家と開発経済学者が明治維新の本質を捉え直す一冊。

続きを見る

作品詳細

世界の中の「日本革命」を描く維新史の名著。維新のリーダーたちは、列強の巨大な圧力の中でいかに国家を造ったか。

続きを見る

作品詳細

明治9年、家禄を廃止して武士という身分を解体した秩禄処分。既得権を否定し社会を再構築した維新期の大改革は、なぜ成功したのか。

続きを見る

作品詳細

慶喜との謁見の模様や舞台裏も紹介、ロッシュ公使の近辺で貴重な体験をしたデンマーク人の見聞記。旺盛な好奇心、鋭い観察眼が王政復古前の日本を生き生きと描く。

続きを見る

作品詳細

西郷らの陰で暗愚な人物として描かれてきた久光こそ、幕府・朝廷・雄藩の政治闘争を動かす主役だった!

続きを見る

作品詳細

幕末の長州藩を縦横に走り回り、29歳で世を去った高杉は、厖大な手紙、日記、詩歌など、書き物を残した。歴史と人間の生々しさが伝わる手紙を厳選した決定版。

続きを見る

作品詳細

歴史家の透徹した眼で分析する「明治」をつくった男たちの群像と、危機の時代の指導者の条件。

続きを見る

作品詳細

「無能な幕府」説は本当か? 日米双方の資料から、「開国」への過程を検証する。和親条約は戦争によらない平和的外交の成果だった!

続きを見る

作品詳細

薩長などが武力で倒幕を果たしたという「常識」は否定された――。孝明天皇、一橋慶喜らに焦点を当てた、まったく新しい幕府維新史!

続きを見る

作品詳細

開港延期交渉と欧州視察の命を受け、三十八人のサムライ使節団、欧州六カ国を巡歴!

続きを見る

作品詳細

徳川家と天朝など、新旧の価値が交錯する時代の精神を丹念に読み解き、龍馬像の真実に迫る。

続きを見る

作品詳細

大久保利通、参朝の途次紀尾井坂にて凶刃に斃る。時に明治十一年五月、木戸孝允病死後一ヶ年、西郷隆盛自刃より八ヵ月、共に手を携えて維新回天を成就したる後袂を分って朝野に分離し、互いに死闘を演じたる三人、年を隔てずして逝く。絶大の大史筆ここに至って明治の重大事件の綱領を口述せんと期すも既に齢に余裕なく多く三傑の回想感慨に耽ける状、恰も沖天の火炎燃えつくしてなお余燼を存するに似て、通史の興味まさに津々。(講談社学術文庫)

続きを見る

もっと見る

24冊中[1~20件を表示]