決定!本屋大賞2021


2021年本屋大賞は、第4回未来屋小説大賞も受賞した町田そのこさんの『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社)が大賞に選ばれました。

【大賞】52ヘルツのクジラたち


52ヘルツのクジラたち

52ヘルツのクジラたち

著者:町田そのこ

1,760円(税込)


作品詳細
『自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。
孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる。』
注目の女性作家・町田そのこの初長編作品!
第4回未来屋小説大賞に続き、2021年本屋大賞を受賞。

電子書籍をカートに入れる


その他のノミネート作品はこちら

作品詳細

敵は、先入観。世界をひっくり返せ! 伊坂幸太郎史上、最高の読後感。デビュー20年目の真っ向勝負! 無上の短編5編(書き下ろし3編を含む)を収録。

続きを見る

作品詳細

森見登美彦氏、推薦。本の魔力と魅力を詰め込んだ、空想の宝箱!

続きを見る

作品詳細

結婚、仕事、親の介護――全部やらなきゃダメですか? あたたかなエールが届く共感度100%小説!

続きを見る

作品詳細

耳を澄ませていよう。地球の奥底で、大切な何かが静かに降り積もる音に――。

続きを見る

作品詳細

「明日死ねたら楽なのにとずっと夢見ていた。
なのに最期の最期になって、もう少し生きてみてもよかったと思っている」
一ヶ月後、小惑星が地球に衝突する。滅亡を前に荒廃していく世界の中で「人生をうまく生きられなかった」四人が、最期の時までをどう過ごすのか――。圧巻のラストに息を呑む。2020年本屋大賞作家が贈る心震わす傑作。

続きを見る

8冊中[1~8件を表示]